「東日本大震災3回忌供養」 と 「クミコ コンサート」

クミコ 「INORI~祈り」                                         クミコ コンサート 祈り in 東光寺 本堂

「東日本大震災3回忌供養」と「クミコ コンサート」 in 曹洞宗 大宮山 東光寺

フルートアンサンブル ウズ                                         フルートアンサンブル ウィズ in 東光寺
4月21日 日曜日
第6回 アートフルゆめ(希望)祭り 2013 in 大宮
13の会場でおそらく200位の出し物がある。簡単にいえば、街中のあちこちを舞台に大人から子供まで参加し学芸会・音楽会をやろうという趣旨のように思われる。だから、レベルもまちまちで少しだけだが親しみやすい(*^_^*)演奏もあった。


同日、「東日本大震災3回忌供養」と「クミコ コンサート」in 曹洞宗 大宮山 東光寺 が行われた。
昨年は「東日本大震災追悼法要&アキコ・カンダの世界 こころのふるさと」が行われた。 <アキコ・カンダ>
東光寺は近代的で立派な大きな鉄筋コンクリート造りの寺である。古くは天台宗の時代もあった。

大宮支所前                                                       大宮支所前にて
第一部 「東日本大震災3回忌供養 漆黒の世界に光明」
光と読経、太鼓、鐘、のコラボレーションは、厳かな中にも、音楽として洗練され、これが声明(しょうみょう)の現代型なのかと感嘆した。まさにミサ曲、レクイエムの世界である。ビートルズにもインドを源流とするこのような世界を表現した楽曲があったことを思い出した。

万灯供養法要は東大寺や四天王寺などで盂蘭盆会法要などとして歴史的・伝統的に夜行われている。ここ東光寺では昼本堂を漆黒の世界にして行われた。大小数多くの燈明がともされ、最後に約500人の参列者全員がガラス容器の中にともされた燈明を本尊の薬師如来に供えた。これを「伝光」と言うらしい。

漆黒の本堂における光と音の厳かな鎮魂と法要の儀式であるとともに、荘厳な光と音のショータイムでもあった。

伝光万灯法要                                      東光寺本堂における東日本大震災3回忌供養

第二部 「クミコ コンサート INORI~祈り」
シャンソン歌手クミコさんは東日本大震災を石巻市の市民会館におけるコンサートの準備中に体験した。直ぐそばの山のけもの道のような所を登り避難したが下の駐車場には津波に漂う車が見えたという。これは繰り返し報道されているからご存じの方も多いだろうと思います。

畳の縁(へり)6本、3間くらい離れたまん前の特等席から楽しませてもらった。
9月の誕生日で還暦をむかえるという。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR