野球ことはじめ 2

中馬庚  中馬庚

野球ことはじめ 

前節では “「野球」言始(やきゅうことはじめ)”、すなわち「野球」を初めて「野球」と言ったのは誰かを問題にした。

【事始(ことはじめ)】広辞苑
①新たに仕事に着手すること。太平記(6)「合戦の―なれば」
②「おことはじめ」に同じ。〈季;春〉〈季;冬〉

「はじめ」には「始め」も「初め」もあるが“初めて=新記録”の意味もある。そのようなことを書くカテゴリを「野球ことはじめ」としたい。私はどちらと言うと「サッカーファン」であるが、「ことはじめ」は分野によらず好きである。



ダルビッシュ有(Yu Darvish)

ダルビッシュの「完全試合未遂」は惜しかった。達成すれば日本人初の大リーグ完全試合であった。
「惜しい」ことは世の中にざらにあるが、

テキサス・レンジャース所属、対ヒューストン・アストロズ戦 14奪三振 あと一人。
大リーグの完全試合23人。あと一人は11人。三人に一人は「あと一人」ということか。

ダルビッシュ「最後のヒットが『お前にはまだ早い』『もっと努力しなさい』と言われてる気がしました。まだまだです。皆さんの応援が力になりました。応援ありがとうございました!」

言うや良し。立派な「ことはじめ」です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR