首相、異例の賃上げ要請

009.jpg
                                                             雪が降る
首相、異例の賃上げ要請  と経済団体の対応メモ


米倉経団連会長の発言

2012.11.26;米倉氏は安倍氏の金融緩和策を「無鉄砲」「禁じ手」と痛烈批判。翌日、経団連幹部が謝罪した。安倍晋三総裁「間違った認識は正しておく必要がある」と語った。

2012.12.10;「何がなんでも上げるというわけではない。景気動向をみたうえで」という安倍氏の消費税増税への慎重発言に対し「もっと力強く、消費税を上げて経済も活性化するんだという意気込みを見せてほしい」かみついた。

2012.12.12;自民党の安倍晋三総裁の経済政策を批判していたが12日、一転して安倍氏に電話で支持を伝えた。衆院選で優勢とされる自民党に財界トップが異例の「おわび」を入れ「全面的に経済政策を支持」を表明。安倍氏は「選挙中でもあり、慎重にご発言いただきたい」「もっと勉強してもらいたい」と応じた。

2012.12.16;衆議院議員選挙

2012.12.18;自民党の安倍晋三総裁は経団連幹部に大型補正の方針説明。安倍総裁「強い経済を取り戻すことが強い日本を取り戻すことだ」と強調した。デフレからの脱却を目指し、まずは大型の補正予算を組む考えを示した。

経団連の審議委員会議長の渡文明JXホールディングス相談役は「総裁の強いリーダーシップのもとで、国難ともいえる(経済)状況を早く克服してもらいたい」と要請した。米倉弘昌会長は体調不良のため急きょ欠席した。

2012.12.25;経団連の会合で安倍総裁と対面、米倉氏の“持ち上げぶり”には白々しさが漂った。

2012.12.26;安倍内閣発足

2013.2.12;首相、賃上げ要請 経団連会長「賞与に反映」
安倍晋三首相は、経団連、経済同友会、日本商工会議所の経済3団体トップと首相官邸で会談し、デフレ脱却に向けて業績が改善した企業から賃金を引き上げるよう要請した。春季労使交渉を控え、安倍政権は家計の所得を増やして景気回復につなげたい考えだ。

首相は会談で「業績が改善している企業は報酬の引き上げを行うなどの取り組みをぜひ検討してもらいたい」と要請。「明るい兆しが見えてきたが、頑張って働く人の所得増大の動きにつなげていくことができるかどうかで本格的なデフレ脱却に向かっていく。それが実現できるかどうかに安倍政権の経済政策の成否がかかっている」と訴えた。

政府の働きかけを受け、ローソンは7日に若手と中堅社員の年収を引き上げると発表した。甘利明経済財政・再生相は12日の閣議後の記者会見で「これに続く経済界の反応を期待している」と強調。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR