食料自給率 農業問題3

瑞穂の国の稲作風景
                          瑞穂の国の稲作風景

 主要穀物の輸入量、価格、流通量など
    
    カロリーベース食糧自給率40%と低い原因はこれら穀物の輸入量が多いからである。
    穀物は広大な耕地で機械化大規模生産され価格が安い。


穀物輸入量(万トン)と価格(円)(2007/8年~2011/12年)

小麦
輸入量 (516~570)/世界流通量(11,643~14,296)=3.6~4.9%
価格(円):18~31/㎏=1080~1860/60㎏=18,000~31,000/トン
※日本は4~6位の輸入国
※国内生産量:57~91 ※世界の生産量:61,210~68,279(約6.8億トン)
※国産小麦価格:

とうもろこし
輸入量(1,598~1,661)/世界流通量(8,396~9,829)=17~20%
価格(円):15~25/㎏=900~1,500/60㎏=15,000~25,000/トン
※日本は世界1位の輸入国
※国内生産量:自給率0% ※世界の生産量:79,486~87,239(約8.7億トン)


輸入量(55~75)/世界流通量(2,934~3,209)=1.7~1.9%
価格(円):
カリフォルニア産:69~104.6/㎏=4,140~6,276/60㎏=69,000~104,600/トン
ベトナム産   :36~ 64.6/㎏=2,160~3,876/60㎏=36,000~ 64,600/トン
国産(2009年)  :  280/㎏= 16,773/60㎏= 279,550/トン
※日本は第11位の輸入国
※国内生産量:771~803 ※世界の生産量:43,265~45,632(約4.6億トン)

大豆
輸入量(325~401)/世界流通量(7684~9758)=3.3~5.2%
価格(円):40~54/㎏=2,400~3,240/60㎏=40,000~54,000/トン
※日本は世界3~4位の輸入国
※国内生産量:21.9~26.2 ※世界の生産量:21,196~29,145(約2.9 億トン)


<コメント>
  とうもろこしの輸入量が<米の国産量≒米の消費量>の約2倍、1600万トンとは驚きだ! 牛肉・豚肉・牛乳・鶏卵生産などの飼料が主であろう。コーン油、サラダ油、コーンスターチ、アルコール、…など。食用のみならず工業利用もある。 世界の流通量の約20%とは凄い輸入量だ! 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR