<国防軍>論議

紅葉の桜山公園の辻行灯

                  桜山公園の紅葉と辻行灯   11月27日

  憲法改定はこれまでの世論調査の経緯から機が熟していると思われる。自民党総裁に安倍晋三が就任したことで党の公約となるのは当然であろう。<国防軍>をキーワードに、出来ないことは約束しないと言っている。

  これに対し、民主党代表野田がかみついた。<憲法改定>が簡単に出来るのか。公明党は反対を表明している。云々
 
  安倍晋三が先手を打てる=先を読める政治家であることをご存じだろうか? 安倍晋三は約束はするが簡単に出来るとは言っていない。憲法改定が簡単に出来ないことはサルにも分かる。野田は安倍が仕掛けた第2のワナにハマり、論破された。今日のニュースの意味である。

  <国防軍>に公明党が反対しても、石原慎太郎率いる<日本維新の会>は賛成する。国会を通過する可能性はあるだろう。党議拘束しても民主党からも賛成者がでるのでは?


  では、安倍が仕掛けた第1のワナは何か? ワナではなく、ボデ―ブローである。<近いうちに>を実行しないから安倍はボデ―ブローを打ち続けたのだ。<ヤケッパチ解散>は野田がノック・ダウンされたというのが素直な見方である。かくして株価が上がり、円安になった。マスコミの報道が間違っている。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR