FC2ブログ

「アベノミクス」は実行されていない 2

「アベノミクス」は実行されていない 2
前章に『「アベノミクス」は実行されていない』を書いたがその続きである。

owqrDmfh[1]
                        台風12号 2018.7.28

記録にないような超大豪雨災害(西日本豪雨)を広島、岡山、愛媛県などが被災し、死者が200人を超えた。今テレビで、台風12号が間もなく上陸すること、いつもと逆の東側から西日本を襲うこと、および西日本豪雨被災地の現状報告がなされている。
近年、北九州朝倉・日田、広島市などの大災害もあり、しかも今回の西日本豪雨は雨量1,000mm超の記録もあることから当然地球温暖化の影響が考慮される。水害はかつてない大規模化の時代に入った。 


今、報道は如何に災害から逃げるかばかりで、まだ、その対策については殆どなされていないが、ここでは政治・行政、メディアに思い切った批判・注文を付けることにする。
近年、緊縮財政で国の国土への財投が少なくなった。『コンクリートから人へ』は、与党民主党時代のお題目として聞いたが、朝日新聞の社是の様なものでもある。


与党蓮舫(現枝野立憲民主党主もだが)は民主党の悪名高い『事業仕分け』でスーパーコンピュータは「2位では駄目なんですか」の迷言を吐いたが、高規格堤防=スーパー堤防も無駄とバッサリと仕分けた。国民の命を守るのが政治の役目とすれば失敗したことが今回見事に証明されたことになる。

000100075[1]
         スーパー堤防=高規格堤防 説明図  hは堤防最高部の高さ

東日本大震災のとき、朝日新聞はなお『コンクリートから人へ』がなおざりにされてはならない、これを機会に土建国家にならないかという危惧があるとまことしやかな報道をした。朝日は被災地はかわいそうだと言いながら、復興予算は勿体ないと矛盾にみちたことを言っていた。原発被害を除く東日本大震災の被害額は多めに見積もっても6兆円なのに、なぜか復興予算は23兆円に膨らまされて、少なくとも最初の5年で19兆円もばら撒かれてしまうと言った。
※6兆円では被災地の跡片付けも出来なかったのだから、振り返るとこの言は間違いだったことになる。日本人は過去の過ちを正さず、忘れてしまうという美徳を持っているらしいが、もっと批判的になることも必要である。



<まとめ>
民主党政権も朝日新聞も『コンクリ―トから人へ』に代表されるように災害大国日本への、日本国土への財投に冷淡である。日頃テレビの影響でリベラルが正義であるかのように感じさせられている日本国民はその影響で、『土建国家』 は国の停滞を代表する言葉のように躾けられてきたのではないか?その裏には東大教授や慶大教授や名だたる評論家、論客もいるから猶更である。

しかし、国土は守らなければならない。『国土強靭化』といわれて久しいが、最近の災害多発の状況は国民が自分たちの意志として政治を動かし国土を守らなければならないことを示している。
これは経済政策としても理にかなっていることで、縮小日本から繁栄する日本への自然な道筋である


続く

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR