FC2ブログ

「アベノミクス」は実行されていない

「アベノミクス」は実行されていない

6月15日に「経済財政運営と改革の基本方針(骨太方針2018)」が閣議決定された。
私はリフレ派を支持するから、この方針では日本の将来は危うく暗いと悲観する。
すなわち、貧困者の比率が高いままで、結婚できない貧困層も減らず、貧困児童も多いまま放置される。
何よりも人口の減少原因もそのまま放置されることになる。生まれ出ずるべき数十万、数百万の葬り去られた日本人の怨嗟の悲鳴が聞こえてくるようだ。何という残酷か?

「アベノミクス」により、失業者が減少し(就職率向上)、若者の就職率が向上し、ボーナスの支給率が増えるなどの効果があったが、未だデフレを脱却するに至っていない。今手を抜けばすぐにデフレに戻ってしまう状況にある。これでは如何にも勿体ない状況と言える。
この原因は何か?アベノミクスの3本の矢は以下に示すものである。


○アベノミクスの3本の矢;
●第1の矢;金融政策:
●第2の矢;財政政策
●第3の矢;成長戦略


      img20171025225600807544[1] (2)
                               財務省

第1の矢は、黒田日銀総裁のもとで実行している。
第2の矢は、形の上で僅かばかりやったことがあるが、まだ殆どやっていないといえる。
財務省が抵抗しているからである。財務省は国会議員、経済評論家やマスコミに宣伝して回り、財政規律を楯に『第2の矢』に抵抗している。日経、朝日新聞等も反『アベノミクス』である。その表われが骨太方針2018である。新聞業界でリフレ派を理解するのは産経新聞の田村秀男氏位であろうか?

安倍晋三は首相であるから自分の政策を実行できるかというとそうはいかないようだ。
リフレ派の論客;藤井聡、三橋貴明、高橋洋一氏などと夕食を共にしながら、安倍晋三首相は自分の思い通りにはいかないと嘆いたらしい。三橋貴明氏は国民が財政政策について発言しないと、安倍首相でさえ思い通りに政策を行えないというのが現実だから何とか発言して国会に届けて欲しいと言っている。


      694992274f158355c2b007b72dcac099[1]
          高橋洋一氏   全部ウソ → 増税しかない 財政破綻寸前 日本国債暴落 

日本は財政の失策により 『8,000兆円/20年間』 損したという試算がある。
これにより、1000兆円の国家赤字も、貧困者の増加も、貧困児童の増加も、人口減少の原因も、全て説明できる。
日本だけが経済成長しなかったが、他の先進国並みの成長したとすると、このような試算が成立する。


試算のようにならなかったのは、財政政策の失敗である。責任は第一に政治、第2に財務省にあるが、財務省の頑迷さを考えると責任はバカな国家議員より財務省にあると言える。結果として勤勉で優秀な日本人の個人所得が世界の27位に過ぎないというバカなことになった。
国民よ、この事実に大いに怒れ!!!

いっそのことモリカケ問題で財務省を解体したら良い。
国民よ! 貴方が報われなかったのは、頑迷な財務省が日本を牛耳って来たからである。
その失敗は冗談では済まされない残酷なものである。自殺者は増え、生まれるべき命が生まれず人口が減少した。
主権者たる我々の力で財務省を解体しようではないか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR