FC2ブログ

大雪と寒波の記録 さいたま市

大雪と寒波の記録  さいたま市
1月22日(月)、さいたま市にしては大雪が降った。東京都でも23cmの積雪を記録したという。
雪国生まれで大学を北海道で過ごした私にとっては驚くほどのことではないが、さいたま市の住民としては、驚くべきことであろう。
25日には最低気温零下6.3℃まで低下した。驚いて氷川神社の池に張った氷(すがこ)を撮影に行ったが、翌26日朝の最低気温はさらに下がり零下9.8℃であった。

      DSC08642 (2)
       氷川神社参道平成広場 1月23日7:18am  朝日に輝く着雪した樹木が美しい

      DSC08649.jpg
       参道より大宮駅方向を望む 1月23日7:22am  

      DSC08685.jpg
       街中の風景  1月23日1:59pm  

      DSC08704.jpg
       1月25日7:31am 氷川神社の参拝は回廊を通って行く。
                    いつもの玉砂利の通路は除雪していない。

      DSC08709.jpg
       1月25日7:34am 雪の中の氷川神社

      DSC08714.jpg
       1月25日7:36am  氷川神社前池に張る「すがこ」 
                     これを「天井っこ」として見ているのは鯉と亀  亀は冬眠中か?

 
 <追記>
28日日曜日の朝、荒川河川敷内の「大宮田んぼ」に遊びに行った。田んぼの手前が土手で道路にはまだ雪が残り凍り付いている部分もある。途中、坂道の下に駐車し、慎重に道路の状況を点検していた仲間と坂道の途中に停車し話し、再発進するとき少しスリップしたが感触としては問題はなかった。凍り付いた坂を昇るときは停車せずなるべく一定のスピードで登ることが鉄則である。安全第一である。反省!
低温で雪がまだ残り、ウインチの設置ができないので、遊びはあきらめた。降雪より約1週間経ってもこれだけ雪が残っているのは極めて寒く低温だったことを物語る。

学生時代、夜、札幌駅前を歩いていたとき、電光掲示板が零下20℃以下を示していたことがあったのを思い出すが、最近札幌市の最低記録は零下20℃に至っていないようだ。しかし、1929(昭和4)年には零下28.5℃の記録もあるから私の錯覚ではないと思う。寒さの感触は憶えていないがそれほどでもないと思っていたように思う。寒さを数字とともに認識しているこれまでの最低温度の記録であるが、さいたま市での零下9.8℃は、それに匹敵する経験かも知れない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR