政治主導か?官僚の跋扈か? 「加計学園」問題

action_021_01[1] (2)
 獣医学部入学定員 四国0人→160人/年(計画) (人口380万人)  北海道 200人(人口550万人) 
              全国930人  産業構造から四国160人は多めに感ずる 


政治主導か?官僚の跋扈か? 「加計学園」問題
跋扈(ばっこ): 跋は踏む、扈は竹やな。大魚が簗(やな)の中に入らないで踊り越えること。上を無視して権勢を自由にすること。勝手気ままにのさばりはびこること。(広辞苑)

「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、民進党、共産党など野党や左系メディアの安倍政権批判が、国会が閉幕した後も続いている。「獣医学部新設」に関し、文部省という官僚組織、獣医の業界団体などは反対であった。今日も前川前文科事務次官の記者会見で世の中は騒々しい。

業界が反対なのは競争を避け、ぬるま湯につかりたいだけかも知れない。食えない歯科医師が出てきたというが、私は腕の立たない無能な競争に敗れた医師はそれで仕方ないと思う。希望者が多いようだから医師だって医学部定員を増やしそのようにすればよい。医師の報酬が抑えられ医療保険が楽になるかも知れない。

文部科学省の前川前事務次官が「総理のご意向」で「行政がゆがめられた」と言っている。獣医学部新設に問題があるのであれば、国家戦略特区諮問会議で異議を唱えればいい話だし、例え官僚である前川氏や文部省が反対でも、総理が議長である国家戦略特区諮問会議は規制を岩盤破壊して政治主導で決めるという組織であるから、決定に従うのが官僚の義務である。「文部省のご意向」よりは「総理のご意向」方が上である。前川前次官が野党がマスコミが勘違いしているのではないか。

官僚組織上部の人事権を安倍政権が握ったときのことを知っているが、そのニュースに接したとき私は官僚を跋扈させないためにそれは良いことだと思った記憶がある。日本は経済政策など官僚主導で間違え国家の富を失った例が多すぎる。法学部出身の経済音痴が財務省・経済行政を牛耳っているなどもっての他である。


四国に獣医学部はないし、平成21年の時点で四国4県の知事が連名で四国に獣医学部がほしいと言っている。新設には十分に合理性があると思われる。しかし、160人定員とは凄い。

問題は安倍首相が個人的思惑で加計学園に決めたかどうかである。
明治維新政府の長州藩は井上馨、山縣有朋などが汚職を得意とし、木戸孝允はその火消し役だったが、まさか長州の先達に倣ったわけではないだろう。


官僚よりは政治主導の国家であれ! 国会議員よ!! 奮起せよ!!!

忘れるな! 
官僚は登用試験に合格しただけである。
国会議員は国民が選んだ国民の代表である。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR