国会の不愉快な空論

 101016tobu_03_full[1] 国会議事堂

国会の不愉快な空論

今、不愉快な国会運営が続いている。

1 予算委員会で大事な予算の討論をろくろくしないで予算が通った。
  「国家予算」こそは非常に大切で、国家の活動の基本である。

2 北朝鮮のミサイル、原水爆実験攻勢に対する予算を伴う国の国防意思が見えにくい。

3 軍事費予算が多少増えたようだが、マスコミは安易に反対を吐くだけの左翼チャンネルが多い。
  もちろん、この段階であるから一部に真面目な討議もなされているが。知っていますか?

4 籠池とか森友学園とか塚本幼稚園とか:まず、第一に教育勅語とか吉田松陰とか、超右翼的教育方針が不愉快である。明治維新には何の理想もなかった。籠池という人間の存在、その存在を許す体制が不愉快である。

5 この教育方針が気に入り、これを応援しようとする「日本維新の会」や「自民党」の政治勢力が気にいらない。私は保守的人間だから、「日本の保守政治」を立て直さなければならないと思う。

6 骨のある自民党国会議員、党員よ!! 安倍首相から抜け出し、日本に「真の保守」を確立せよ。
  日本の右傾化を阻止するのは野党ではなく自民党である。また、維新という言葉を含む党でもない。


7 儒教の影響である過度の「忖度」は不愉快である。癪に障るが、韓国にも日本にも共通に存在する。朴大統領問題も森友学園問題も過度の「忖度」の悪影響である日韓共通問題である。韓国ばかりを嗤えない。

8 首相、自民党もだが野党の国会討論は不愉快極まりない。民進党も共産党も、あとは何だっけ党名も思い出せない。

もっと、あるなあ~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR