東京都知事選挙

BBuqMY7[1]
 増田候補 風貌からして官僚的       小池候補 華がある       鳥越候補  『ヨレヨレ』『ヨロヨロ』

東京都知事選挙
東京都知事選、真っ最中。7月31日投票。
世界有数の大都市である東京都の知事選は、オリンピックを控えていることもあり、日本を代表する国際的な顔を選ぶ一大イベントである。

鳥越俊太郎(1940年3月13日—、76歳)氏の立候補経緯は超遅出しジャンケンなど、私には我慢しきれないほど傲慢不遜・増長・横暴に見える。彼は元毎日新聞記者、人気キャスターでマスコミ界の大物らしいし、本人もそう思っている節がある。しかし、私の印象・評価は 「薄っぺら」な評論家 に過ぎない。

元衆院議員・宮崎県知事でタレント、東国原英夫氏(58)は自身のツイッターで、東京都知事選に出馬表明したジャーナリストの鳥越俊太郎(76)を「やっぱり『ヨレヨレ』『ヨロヨロ』じゃないですか」と体調面を心配している。

これはかなり抑えた表現である。ニュースの映像を見て、彼は「ガン」を克服した病身であり、その関連本を出版したことを思い出した(もちろん読んでいないが)。今が一番健康と言っているようだが、個人的に思うことは勝手だが、選挙は公人を選ぶ場である。もし、任務と任期を全うできない要因があったら、立候補すべきではない。都政が滞ることは勿論、公金の浪費である再選挙などはもっての他である。政治家には健康が要求されることは三流の評論家でも知っていることだ。


thX9NLB3PU.jpg  どこの国が攻めてくるというんですか? 虚構です!
          鳥越俊太郎            現実無視の反日発言 これこそ虚構だ!!!

フジテレビの討論番組をキャンセルしたと、対立候補者小池百合子 ( 64 )、増田寛也 ( 64 )、猪瀬直樹元都知事等が報告しているが、明らかに敵前逃亡である。彼には初期認知症のうわさがあるが、公衆面前での決まり切った演説はできるが、候補者間の臨機応変な激しい討論には参加する自信がないのではないか。あるいは取り巻きが参加を止めたのか。(事実なら取り巻きが候補者から降ろすべきであるが。) ひいき目に見て、(初期認知症でないとしたら、)自分のホームグランドのテレビ局とは思想的に相対するフジテレビの土俵が怖いのか?


私は小池百合子候補を推す。増田寛也候補には国際的な顔がない。東大出の官僚出身より、カイロ大学出身の日本的でなく首相官邸に反骨的な態度の小池百合子氏の方が華があり国際性を感ずるからである。日本人は目立ちたがりとか権力志向とかと言って嫌うが、こと政治家に関する限り違うだろう。政治家はむしろ目立ちたがりで権力志向でなければならない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR