日本共産党の脅威  歴史編

CP_cHL9UwAAZ17w[1]

日本共産党の脅威 歴史編 
 羊の皮を被った狼 本当は恐ろしい日本共産党

国会議員、地方議員選とも共産党の立候補者には女性が多い。この方々は共産党の本質を知っているのだろうかと疑問に思うことがある。20世紀はマルクス主義の実験の世紀であったが、その大いなる犠牲を人類、日本人は忘れているのではないだろうか。共産党と選挙協力する民主党改め民進党も、ましてや、選挙民の一部においておや。

参考:著者;兵本達吉;京大中退、在学中に日本共産党入党、平成10年党を除名される。
    WiLL5月号、月刊Hanada6月創刊号;
   
創立;
コミンテルン(世界共産党)の日本支部として1922年(大正11年)7月に創立。ロシア革命と「同一の道」を通り日本革命の実現を目指す。当然、ロマノフ王朝に相当する天皇制打倒も含まれる。
コミンテルンの32年テーゼが綱領に相当する。メンバー;徳田球一、片山潜ら。
  ※1917年;ロシアに世界最初の社会主義革命がおこりコミンテルンが組織された。


50年問題;ソヴィエト連邦スターリンの指揮
1950年(昭和25年)、第二次世界大戦後、朝鮮戦争の準備をしていたソ連共産党や中国共産党から「日本共産党の指導者」がモスクワに呼び集められ、スターリンに「武装闘争」決起指令を受け、「人民戦争」=内乱に立ち上がった。「野坂参三」らは「愛される共産党」「平和革命」を唱え、羊の仮面を被っていた。


指導部;徳田機関  北京から臨時中央委員会へ指令  軍事司令部・軍事委員会 山間部に隠れ軍事教練;火炎瓶などのレベル 人民艦隊;九州⇔中国  地下放送「自由日本放送」 など組織。
三大騒擾事件:(1)血のメーデー事件 (2)吹田・枚方事件 (3)大須事件  数千人の前途有為な青年たちが一生を棒に振った。 
内乱罪、外患罪に相当する。 日本の行政(内務省、司法省など)は公職追放が解除されたばかりで機能していなかった。

この事件はテロ行為であるが、敗戦後のどさくさで見過ごされている。オウム真理教の松本・地下鉄サリン事件とともに代表的テロであるが、組織の解体 に至らなかったのはオウム真理教と同じである。



対策 政府は対策として警察の強化を考え、警察予備隊、保安隊、自衛隊と発展させる一因となった。

コメント 日本共産党と中国共産党はもともとマルクス・レーニン主義の兄弟党であり、世界観を共有する同志である。だから中国の軍事力がどんなに強大になろうとも脅威に感じない。日本の軍事力の保有と強化には当然反対である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR