東京2020エンブレム

K10010497591_1604251504_1604251507_01_03[1]

東京2020エンブレム
2020年東京オリンピック、パラリンピックのエンブレムが上のA案に決まった。

ABCD4案が示されたとき、正直良い案は意外に少ないものだと思った。
C案は、俵屋宗達の龍神雷神図がオリジナルだというコンセプトは良いが現代的に洗練され切っていない。というよりダサい(失礼)。B、D案に引かれる感性を私は持ち合わせていない。
A案しかないというのが私の意見だったが、藍と白の単純な色の組み合わせを選び切れるのかという疑問があった。

だから、A案を選んだ選考委員各位に私は敬意を表したい。

th[5] (2)  B案

th[3]  C案

th[5]  D案
<私見>
気になることがある。エンブレムの下のTOKYO 2020+五輪エンブレム(マーク、ロゴ)、パラリンピックエンブレム(マーク、ロゴ)はABCD案共通になっている。これはエンブレムだけの募集、選定だからこのように共通になっていると思われる。

特にA案に対し、五輪マークもパラリンピックマークも配色とデザインが非常に効いていると感じられる。藍一色だからであろう。だから<TOKYO2020>のように日の丸を入れたら開催国日本もアピールできるし、A案の藍色が一層生きるだろう。もちろんこのデザインも野老氏に依頼したらよい。このように考えるとA案のエンブレムはますます素晴らしいものに思える。

要するに、募集して決めた上半分は今回野老朝雄氏デザインに決まったが、下半分はまだ仮のデザインと考えられる。すでに決まったとするのは、誰かのワンマンであり独裁である。この際野老氏に依頼したら良いと思われる。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR