長期旅行をしてきました


DSC04989.jpg
  苫小牧港  写真中央付近に樽前山のドームがかすかに見える  9月15日フェリー北上より撮影


長期にわたり車で旅行してきた
主な目的は、大学の「同期会」出席、「大学のホームカミングデー」への参加。
ホームカミングデーの引き出物の茶碗には「Be ambitious again !」と書いてある。

9月14日(月)、台風が過ぎ去った後を追い、仙台から苫小牧へフェリーで渡った。
首都圏大宮に住んでいるが、岩手県一関市の家に寄ってから乗船するつもりでフェリーを予約した、。しかし、直接仙台北港へ行き、太平洋フェリーの「北上」に乗った。船は1万5,6千トン、船長約300mの大きさで、最近火災事故を起こした「大洗」から出る船(別会社)よりは大分大きい。


9月14日(月)19:00仙台発、15日(火)10:00苫小牧着
仙台へ早めに到着し、6番目に車で乗船したが、車は昇降口を1階降り、前進だけでUターン、昇降口の真ん前に駐車した。すなわちこの駐車位置は、最初に下船する位置に当たる。実は苫小牧着予定時刻は11:00と実際の到着時間10:00より1時間遅らせているが、車の下船に時間がかかるからその分「鯖」を読んでいるのかなと勘繰った次第である。

夕食はカレーライスで簡単に済ませ、朝食はレストランでバイキングをしっかり食べた。1000円であった。


DSC04974.jpg
  樽前山ドームのアップ写真  樽前は懐かしい山である  9月15日フェリー北上より撮影 

帰りは、9月28日(月)苫小牧発19:00、仙台北港着29日(火)11:00
船は「石狩」で太平洋フェリーの最新造船である。船体は「北上」より少しだけ大き目であるがほぼ同じと考えてよい。
仙台港〜一関はカーナビの設定で、南三陸自動車道を通った。風が強く、ハンドルをとられ気味で運転は怖かったが、お馴染みの花泉を通り午後早めに一関のわが家に着いた。

ラジオでニュースを聞いていたら、栗駒山(地元では須川岳)の紅葉が綺麗だという。天候は下り坂。行くなら明日しかない。
良く晴れて栗駒山の紅葉は綺麗であったが、頂上付近は雲がかかり、視界が10m程度しかなく残念であった。しかし、数年ぶりで栗駒の紅葉を見たのは幸せなことであった。


あれやこれやで東北を過ごし、大宮にたどり着いたのは週末になり、10月も数日を過ごしていた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR