従軍慰安婦 捏造問題

DSC04572.jpg
 朴 裕河(パク ユハ)著  邦訳「帝国の慰安婦」という韓国の出版物

朴 裕河(パク ユハ)教授による「従軍慰安婦」問題
朴裕河(パク ユハ、1957年 - ) 韓国・世宗大学校日本文学科教授。女性。

日本の「韓国疲れ」という言葉がある。アメリカでも言われて久しいようだ。
「韓国は嫌な隣人!疲れる!」 ときどきは私の実感でもある。
だから私も書くのが飽きたから書かないことにした、というより、日本発は書かないようにした。

しかし、こと「歴史のねつ造問題」。海外発は、より客観性があるという意味で、書かなければならない。

以下にNHKで放映した画像を借用する。一過性のテレビ映像で終わるのは勿体ないからだ。
画面の文字を読んでください。

DSC04573.jpg
16人の証言者のうちの一部。それも一貫性のない矛盾だらけの証言。
それが従軍慰安婦20万人とは「針小棒大」というより「針小丸太大」、「針小スカイツリー大」である。

DSC04575.jpg
かつて、というより最近まで、日本にも韓国にも「売春」が違法でない合法の時代があった。
現にまだ違法でない「先進国」もある。「売春防止法」の制定に当たって韓国では大反対があったそうだ。

DSC04576.jpg

DSC04577.jpg

DSC04579.jpg

DSC04580.jpg
これは朴 裕河(パク ユハ)教授に対する一般大衆の反応である。

DSC04581.jpg
裁判所の反応は「出版差し止めの仮処分」。仮処分とは、今すぐ有無を言わさず、という意味だ。
やはり、韓国はチャンとした「民主主義国」ではない。先進国とは「もってのほか」。

DSC04582.jpg
一般紙でない経済紙に論理的に冷静に判断する新聞が出てきた。
一般紙はあくまで感情的で論理的でないということか?

DSC04584.jpg

DSC04586.jpg

DSC04588.jpg
信じられない!!!

DSC04589.jpg
裁判所は「検閲・言論統制機関」だ。産経新聞のソウル支局長も言論統制されたということの傍証になる。

DSC04591.jpg


この問題は日本発でもある。
朝日新聞の「歴史捏造」報道が発端である。この意味では、日韓両国とも朝日新聞の犠牲者だ。
どうする! どうしてくれる! 朝日新聞!!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR