日本の特殊部隊

    yjimage[3]  第一空挺団部隊章 (陸上自衛隊特殊作戦群)

日本の特殊部隊 自衛隊、海上保安庁、警察組織、それぞれにある。
テロ対策は軍事アレルギーの日本人にも受け入れやすいし、絶対にやらねばならないことである。“東京オリンピック”その前に“ラグビーワールドカップ”など国際的なイベントが控えているいるからなおさらだ。“原子力発電所”も狙われやすいアキレス腱になる。離島など“国境問題”もある。

現在特殊部隊はある程度のというよりかなりのレベルにあるらしい。米陸軍のデルタフォースなどをモデルに「教育レベル、真面目さ、忠誠心、使命感などは、世界的に群を抜いている」という。油断なくさらに充実して欲しい。特殊部隊だけでは片手落ちである。“情報組織(諜報、インテリジェンス)”などの整備も急がれる。


組織
防衛省・自衛隊
陸上自衛隊:特殊作戦群 (SFGp) | 第1空挺団 | 西部方面普通科連隊 (WAiR) | 中央即応連隊 (CRR)
                      | 冬季戦技教育隊 | 対馬警備隊


海上自衛隊:特別警備隊 (SBU)
航空自衛隊:基地警備教導隊 (BDDTS)

海上保安庁
特殊警備隊 (SST) | 特別警備隊(特警隊)


警察組織
警備部特殊部隊 (SAT) 銃器対策部隊 警視庁銃器対策レンジャー部隊 | 埼玉県警察RATS | 静岡県警察SRP
重要防護施設警備隊 皇宮警察特別警備隊 | 警視庁総理大臣官邸警備隊 | 原子力関連施設警戒隊
刑事部 特殊犯捜査係 | 千葉県警察ART


日本の情報組織 (諜報、インテリジェンス)は今後の課題である。マスコミが騒ぎ過ぎているが、必要不可欠だ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR