サッカー日本代表、アジア代表のFIFAワールドカップ2014

DSC01009.jpg

サッカー日本代表、アジア代表のFIFAワールドカップ2014

日本代表
サッカー日本代表のFIFAワールドカップ2014は決勝進出ならず残念な結果に終わった。
原 博実サッカー協会専務理事兼技術委員長(強化担当)がザッケローニ監督の指揮について注文をつけたとか、進言したとか、雑音も聞こえてきたが、私はアジアカップ、コパアメリカ、ワールドカップ予選などを通じ、A代表の試合を十分に楽しませてもらった。

監督の日本人、日本文化に対する理解の深さにも尊敬の念を抱いている。アルベルト・ザッケローニ(Alberto Zaccheroni、1953年4月1日〜 )さん、ありがとう!!!



アジア代表のワールドカップ成績<最後の順位FIFAランキング>
                                    勝点 得点 失点  差
イラン<グループA1位、37位>     :グループF4位  1  1   4  -3
日本<グループB1位、47位>      :グループC4位  1  2   6  -4
韓国<グループA2位、55位>      :グループH4位  1  3   6  -3
オーストラリア<グループB2位、59位>:グループB4位  0  3   9  -6

ウルグアイ<アジア5位ヨルダンに勝利>:グループD2位  6  4   4   0
<FIFA6位>            決勝トーナメント 対コロンビア 0-2 で敗れる


アジア代表は、全4チームがグループリーグ最下位の4位。
次回のワールドカップでアジア代表枠のチーム数が減らされないか心配である。

決勝トーナメント進出は
中南米7チーム、ヨーロッパ6チーム、アフリカ2チーム、アメリカ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR