藤沢周平生誕地と湯田川中学校のあいだ

高坂(黄金小学校)と湯田川温泉の間

高坂と湯田川温泉

藤沢周平記念碑文

赴任してはじめて、私はいつも
日の暮れる丘のむこうにある
村を見たのである
  『半生の記』より


藤沢周平は、黄金村高坂の生まれで、黄金小の出身である。
高坂または黄金小から湯田川温泉の方向(西方)を見ると、その間は金峰山の麓で丘をなしている(地図参照)。
藤沢周平は幼いころから「日の暮れる丘」を見ていたが、僅か3〜4km先の「日の暮れる丘のむこう」の湯田川温泉に行って見たことがなかった。先生として赴任してはじめて見たのである。


そして、そこには先生と生徒の相思相愛の深い縁(えにし)があった。
湯田川中学校の記念碑の碑文としてこれほどふさわしい文章はないであろう


DSC00545_20140612224850eae.jpg 藤沢周平記念碑


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR