鶴岡天神祭りの風景

鶴岡天神祭り  お祭りの風景編

DSC00513.jpg
湯田川温泉で大学の同窓会があり、急行バスで着く友人を出迎えるため庄内物産館に行った。
祭りの本番は明日だが、二組の「手踊り」隊が観光客の前で踊りを披露していた。    2014.5.24(土曜日)


DSC00668.jpg
                           伝統的な天神祭りの「手踊り」パレード   2014.5.25(日曜日)

DSC00686.jpg
「よさこいソーラン祭り」の影響がある衣装と踊り?  朝陽第四小学校          2014.5.25(日曜日)
最終を飾ったのは、成人男女の本格的な「よさこいソーラン踊り」と思われるパレードであった。
大きな旗を振る若者が先導し、車の上段から若い女性が絶叫しながら音頭をとっていた。


DSC00651.jpg
                                     フラダンス おまつり広場 2014.5.25(日曜日)

DSC00500.jpg
                    藤沢周平記念館 鶴ヶ岡城本丸跡(鶴岡公園中心)  2014.5.25(日曜日)
全国に藤沢周平ファンは多く、読者層が厚い。藤沢周平の鶴岡・庄内観光への功績は大きい。
庄内映画村
の存在も彼の功績であろうと思う。
藤沢周平の文章力と文章の美しさが好きである。「文章読本」は谷崎潤一郎と丸谷才一が書いているが、丸谷才一も鶴岡出身である。藤沢周平と丸谷才一、二人とも名文家だが私は藤沢周平に軍配をあげたい。


おまつり中だが私は当然のように「藤沢周平記念館」に入館した。この日は2万歩以上歩いたが、館内の読書室で休み、居眠りまでさせてもらった。市の中心に、お祭りの日であるにもかかわらず、これほど落ち着ける場所があるのは鶴岡であればこそと思った。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR