高梨沙羅 W杯総合2連覇

男子ラージヒル団体銅メダル
スキージャンプ男子ラージヒル団体 銅メダルメンバー

高梨沙羅W杯総合2連覇

3月1日ソチ五輪後初のW杯(ワールドカップ)で優勝し、昨年に続きW杯総合2連覇を決めた。
これまでのW杯得点は ①高梨沙羅1220点  ②フォクト761点  ③イラシュコ682点
高梨優勝で100点を追加1320点とした。フォクト、イラシュコは怪我で参加せず加点なし。


残り5試合だから、(あり得ない仮定だが)
加点が高梨沙羅0点、フォクト全試合優勝としても761+500=1261点<高梨1320点
となり、優勝が決定した。

スキー日本勢のW杯最多優勝記録も更新
  ① 高梨沙羅21勝  ②荻原健司19勝  
  ③葛西紀明16勝   ④舟木和喜15勝  ⑤上村愛子10勝


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR