日本海で「メタンハイドレート」を確認

メタン

日本海で「メタンハイドレート」を確認

新聞各紙が一斉に、日本海で「メタンハイドレート」を確認した事を報道した。

産経;経産省、上越沖でメタンハイドレート確認 海底で「むき出し」に 2013.11.29 22:00[鉱物] msn 産経
無人機を使って有望地点を撮影したところ、白いメタンハイドレートの一部がむき出しになっているのを確認した。


読売新聞;新潟沖の日本海で「メタンハイドレート」確認  013年11月29日22時 読売新聞)
新潟県沖の海底をビデオ撮影したところ、複数の場所でむき出しになっている白いメタンハイドレートが見つかった。


朝日;メタンハイドレート、日本海側にも広範囲 経産省確認  2 09分 朝日
海底資源の「メタンハイドレート」が日本海側にも広範囲に存在していることを初めて確認したと発表した。商業化できるだけの量があるかを確かめる調査を来年度に始めるという。

朝日新聞が書いているように経産省は初めて確認したと書いているが本当だろうか。他紙は初めてとは書いていないし、私は日本海側の資源こそが有望である事を前から知っていた。


待っていた
メタンハイドレート開発の闇 カテゴリ 資源問題を参照

>南海トラフに経産省は今まで総額500億円を10年以上投じ調査・研究している。
>南海トラフには見た目でメタンハイドレートと判断出来る結晶はない。
>海低から深い所(300m以上)砂の中に広く薄く存在する。貧鉱で採掘もうまくいかない。


>一方、日本海は新潟佐渡の南西沖に分布範囲は狭いが濃集して存在している。ことが知られていた。
>海底の上層部100m程度の比較的浅い所に結晶として分布し、採掘に有利である。

何故、経産省の日本海側の調査推進が遅いのだろうか。私は、独立総合研究所 青山繁晴所長のようにいらいらしながら待ち望んでいた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR