皇居参観 1

皇居参観 1

皇居参観 宮内庁

「皇居参観」手続き

昨日(11月6日)、「皇居参観の手続き」のため宮内庁へ行った。
東京で中学校の同期会をやることにしているが、どうせなら「東京の真ん中」でということで東京駅近くのホテルを会場に選んだ。歩いて「皇居を参観」することになり、その手続きに行った訳である。手続きは「インターネット」でも「郵送」でも行えるが、敢えて「来庁して行う場合」を選び体験・体感することにした。


坂下門の受付で、30代の女性に続き、50歳前後の女性3人組が手続き中であった。
彼女らが大分手間どり、そのあと受付書を書いたり、事前の電話申し込み(10月1日付け)の確認などしてから、「宮内庁管理部管理課参観係窓口」に行く。途中「30代女性」とすれ違ったから、手続きは簡単なものらしい。


3人組が「桂離宮参観」の受付中であったが、同行者の住所を携帯で確認したりで準備がよくないようだ。事前に準備することになっている「参観者名簿」を窓口で作るつもりらしい。こういうのんびりした「日本人ばなれした日本人」がいるのは望ましい微笑ましい光景かもしれない。窓口が込んではいなかったから。

私には、おそらく係長であろう方が対応してくれた。持参したのは「印刷した参観者名簿2部」と「DVD(EXCELLの名簿)」。DVDはパソコンにコピーをとり返してくれた。簡単に終了し「皇居参観許可書」をもらって帰ってきたが、3人組はまだ電話を掛けたり賑やであった。

皇居参観 二の丸公園の薄(ススキ)    二の丸公園の自然林は昭和天皇の考えで作られた

この日は最高の天気であった。空はあくまで晴れわたり、気温は高からず低からず、湿度は低い。
どこかへ回って帰ろうとは思っていたが、ついついそばの「皇居東御苑」に足が向く。桔梗門を過ぎると間もなく歩道路面に「山形県花 紅花」がデザインされている。「福島県花」は大手門の入り口方面への曲がり角ちかくにある。皇居を一周する歩道の路面には全都道府県の「都道府県花」が刻まれている。

「二の丸公園」から歩くことにする。自然林に秋の気配はあるが、楽しみはこれからである。


皇居参観 本丸公園の 「十月桜」                                      「冬桜」

「二の丸公園」から「汐見坂」を登り「本丸公園」へ。
「十月桜」「冬桜」が開花していた。春の桜の賑わいはない。特に「冬桜」の花はまばらで寂しい。

皇居参観 「十月桜」の花

皇居参観  本丸公園   果樹古品種園(東) 

今上(天皇陛下)の、江戸城の跡に江戸時代の果樹を植え、入園者が楽しめるようにという考えから、古い品種の果樹園すなわち「果樹古品種園」が作られることになった。平成19年から20年にかけて植栽が行われた。果実はまだなようだが、実を結ぶのにもう数年も要しないであろう。



北桔橋門(きたはねばしもん)を出て、北の丸公園を通り、靖国神社に参拝し、靖国通り一口坂を降って、市ヶ谷まで歩いた。途中、科学技術館に寄り、特許関係の展示会を一巡した。遊びの世界で案件があるが、こういう場に遭遇したのは何かの因縁か。ひと汗かいてみようか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

同期会、幹事ご苦労様です。鶴岡組の方々も楽しみにしていましたよ。
皇居が参観できるなんて、知りませんでした。いい企画ですね。すてきな想い出になることとおもいます。

ありがとう

私も楽しみにしています。
ありがとう。ねこ太のかあさん。
ねこ太を太らせ過ぎないようにね。
プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR