「ALPS」運転停止 、タ ンクにゴム製パッド置き忘れ

「ALPS」運転停止 、タンクにゴム製パッド置き忘れ
  29日  TBSニュース16:22   時事通信16:50   NHK17:33 など


福島第一原発で、汚染水処理の対策として試運転を再開したばかりの浄化設備が停止した問題で、東京電力はタンクに置き忘れたゴム製パッド(20×20cm厚さ3mm)が原因とみられると発表した。

汚染水の浄化設備「ALPS」は27日0時すぎ試運転を再開したが、不純物などを取り除く過程で汚染水が十分に流れなくなったことからその日の22時40分に停止した。

東京電力が水を溜めるタンクの内部を調査したところ、ゴム製のパッドが見つかった。パッドは作業用のはしごを固定するために使用されていたもので、回収せず置き忘れた。東電の試運転開始前の確認作業が不十分だったことが今回のトラブルを招いた可能性が高い。 


こういうことはたまたま偶然に起こるものではない。
やはり東電はたるんでいるとしか言いようがない。

ALPSはA,B,C3系列がある。Aは過去に、Cは今回、トラブルを起こした。
どの系列でも良い。早急に次の試運転を開始せよ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR