あまちゃん 天野家の家族 キャスト2

DSC06450.jpg  小袖漁港  船は小型の船外機付きが多かった  6月18日撮影

あまちゃん 天野家の家族   キャスト2

今週で終わるという。クドカン(宮藤官九郎)は最終週は面白いと言っている。終わり方注目!!!

再びヒロイン 天野アキ;能年怜奈(のうねんれな)
宮藤官九郎のコメント
ぼくのなかでは能年さんはアキそのものです。
これは勝手なイメージですが、“朝ドラ”のヒロインと言えば、けなげに頑張っている姿が微笑ましかったりするけど、アキはそれだけじゃない。意外と冷静な部分があったり、誰かのためじゃなくて自分のために頑張っていたり、これまでのヒロインとはちょっと違う気がします。


再び小泉今日子;東日本大震災後のナレーション
「あなた押しが強いでしょ。業界の常識や悪しき風習を正面からこう「いてまえ」みたいな「いてこませ」みたいな「いったらんかい」見たいな」。こういう演技とか番長の演技が得意だと言ったが、ナレーションは優しさに満ちあふれている。声の調子も柔らかくしかも説得力に富んでいる。特に今でも春子にぞっこんの「大吉さん」の呼び方には優しさが満ち溢れている。ナレーションにより、私は演技者としての小泉今日子の役者としての幅の広さを見せつけられた感じがする。 


DSC06456_20130925100105890.jpg 小袖魚港のマンホール蓋  文字は「北限の海女」 

若き日の春子;有村架純(ありむらかすみ)
幼少の頃より海女の技と心得を母・夏から叩き込まれてきた春子だったが、その素顔は、町で初めて「聖子ちゃんカット」にするほど流行に敏感な夢見る少女。そして18歳のとき、アイドルを目指し単身上京する…

有村架純「私の母も80年代アイドルが全盛期だった世代です。小泉今日子さんや松田聖子さんに憧れていたって言っていました。ですから、私が小泉さん演じる春子の若いころをやると知って、すごく興奮していました(笑)。
私は『あまちゃん』のヒロインオーディションに参加して、今回の80年代の春子という役をいただきました。それを知っている母は、「あんたには、“春子”っていう役がいちばん合っている気がする、だから頑張りなさい!」って言ってくれました」


「それにしても、若いころの正宗さんのキャラクターが、すごく弱々しいのが私的にはおもしろかったです。正宗さんと春子の対比みたいなものが、演じていてすごくおもしろかったですね。」

確かに聖子ちゃんカットが良く似合うし、アキちゃんの役は似合わないと思う。歌はうまいし好演している。


アキの父正宗の若き日;森岡龍(もりおかりゅう)前述のように、相手役有村架純(若き日の春子役)の評価が高い。

尾美としのりの正宗役も能年怜奈が好きだと言っていた。確かに正宗のキャラクターはおもしろいですね。
小泉今日子番長(一面ですよ)の相手役としての宮藤官九郎の役作り・配役大成功ですね。
 

DSC06430.jpg 久慈の琥珀 8500万年前の白亜紀の地層より産する

若き日の天野夏;徳永えり(とくながえり)
大女優宮本信子の若き時代の思い出のシーン、橋幸夫に花束を渡しデュエットする役、を演じた。時代背景からはつつましく目立たち過ぎないようにしかし印象的に、ほどよく演じていた。
この人の演技は、堀北真希主演の「梅ちゃん先生」、蒼井優主演の「フラガール」で見た。主演の親友役が多く、この位置づけにホッとすると語っている。


最近NHKBSで主演ドラマを観た。大分局発地域ドラマ「今日も地獄でおまちしています」。親子の人情ドラマ。松方弘樹相手に好演していた。「地獄」は調理に使う「温泉の蒸気」のこと。映画初出演は主演だったと言うが、女優としてのこれからのキャリアが楽しみである。

祖父;天野忠兵衛  蟹江敬三(かにえけいぞう)
アキの祖父。昭和36年からマグロ一筋の遠洋漁業の漁師で1年のうち350日は海上暮らし。そのため航海の度に「俺のことは死んだものと思え」ということで、仏壇に遺影が飾ってある。今回の帰航で一時引退を決意したが、老け込むことを嫌い「生涯現役」を目標に、再び航海に乗り出す。


精悍な海の男を演ずるには、少し太り気味かな。日焼けはしてるけど、お年寄りとはいえ、海の男だからね。その方が夏ばっぱのつれあいとして相応しい。配役、演技は良いですよ。名優ですよ

DSC06410.jpg
 「宮沢賢治と輝石の物語」 -賢治が思いを寄せる鉱物の世界ー
 宮沢賢治には「鉱物」の額縁が良く似合います。  久慈琥珀博物館にて   6月18日撮影
 「あまちゃん」に宮沢賢治作曲の 「星めぐりの歌」 がときどき流れていましたが、気づきましたか?
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR