官直人がおかしい  抄録

官直人がおかしい  抄録
  前稿は少しややこしい。簡略に分かりやすく説明する。

日本の現場の実力を侮ってはならない。
東電福島第一原発を預かる吉田昌郎所長の実力も例外ではない。


官直人が東電本社で当たり散らしているとき、吉田所長の指示ですでに海水注水していたのだ。ただ、首相の剣幕に恐れおののいた東電本社が「首相の了解がない」と迷走し、迷言した。

それに対する吉田所長の答えが「これから海水注入中断を指示するが、絶対に注水をやめるな」だ。 

管直人は、ここに管直人の立ち入る余地はないと知るべきである。



文芸春秋八月号で「メルトダウンを食い止めた男 福島第二原発所長 危機のリーダーシップ」を読んだ。
アメリカのNRC(原子力規制委員会)の対日支援部長チャールズ・カストナーが「実際の事故処理と危機管理の点では福島第二の増田尚宏所長こそが本当のヒーローだ」といったという。


私に言わせれば、東電にヒーローはいない。第一原発の所長も第二原発の所長もヒーローではない。
東北電力女川原発の所長こそヒーローに相応しい。津波被災者が女川原発に避難したのだから。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR