日韓スワップ協定30億ドル延長せず

日韓スワップ協定30億ドル延長せず

>日韓通貨スワップ協定は総枠130億ドル相当のうち30億ドル(約3000億円)分が7月3日に期限を迎える。
<2013.6.10>

日本の財務省と韓国銀行(中央銀行)は6月24日、7月3日に期限を迎える30億ドルのスワップ協定を終了することで合意した。但し、まだ100億ドル(約1兆円)分が残っている。

韓国にもプライドがある。これだけ言いたい放題では延長をお願いするわけにはいかない。当然の成り行きでしょう。

2011年 民主党、韓国を全力で支援
韓国ウォンが急落の気配を見せ始めたことを受けて、将来の急落に備えた安全網という意味で、日本の民主党政権は善意で通貨スワップ協定を700億ドル(約7兆円相当)に拡大した。そのことについて、韓国メディアは「ケチな日本が、予想を超えるスワップ700億ドルを締結」とひねくれた報道をした。

大陸と日本の渡り廊下という厳しい地政学(ゲオポリテーク、Geopolitik)的位置にあるのがひねくれの原因かな。

これからは共産主義国中国に泣きつくのか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR