奇跡の一本松  イーハトーブ紀行2

陸前高田 一本松
2013年6月20日 真言宗智山派 如意山金剛寺より撮影
金剛寺は陸前高田市気仙町にある成田山新勝寺の末寺である。不動明王が本尊

復元なった 奇跡の一本松 陸前高田市

陸前高田市気仙町には、「気仙町けんか七夕」という夏祭りが伝わり、8月7日に行われる。900年の歴史を持つ「けんか七夕」は、その名の通り気仙町の町内会が山車をぶつけ合う勇壮な祭りで、岩手県の無形民俗文化財に指定されている。2011.3.11の大津波により山車は流され、残っていたのは1基のみであった。山車をぶつけ合うことはできないが、「けんか七夕」の伝統継承と町の復興を願い、8月7日に例年通り夏祭りが実施された。

その5日前の8月2日、私は「金剛寺」の門前をボランテイアとして掃除した。
祭りの準備の一環として小石やガラス屑などを拾い、整地する仕事であった。
四国丸亀市から来たボランテイア活動のベテランの方々と一緒であったが、彼らにボランテイア精神を教わった。
「不動明王」と「けんか七夕」は組合わせとして似合うような気がする。

DSC06638.jpg

陸前高田市は「奇跡の一本松」の復元のため昨年7月からインターネットなどで募金を呼びかけていた。
6月27日に目標の1億5千万円を超え、募金の総数は3286件であった。
募金は維持費に充てるため本年度中は継続するという。

DSC06643.jpg
 「陸前高田ユースホステル」と「一本松」
 ユースホステルが防潮堤の役割を果たし津波の衝撃をやわらげ一本松は残ったといわれる。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR