イーハトーブのスーパー十六夜  イーハトーブ紀行1

イーハトーブのスーパー十六夜

イーハトーブのスーパー十六夜(いさよい)

月が地球に最も近づいたときの満月(十五夜)をスーパームーンというらしい。ラジオで聴いた。

この現象は当然一瞬に起こりそれ以後は地球から遠ざかる。
アメリカ東海岸で6月23日午前7時32分(日本時間同日午後4時頃)に起こり、
日本で翌24日夜に観測されたのはスーパームーンから次第に遠ざかる月である。

私がこの写真を撮ったのはさらにその翌日25日の夜だからスーパー十六夜(いざよい、いさよい)であり、
地球からさらに遠ざかっていることになる。

地球と月が 最も近いとき約35万7000km 最も遠いとき約40万7000km
スーパームーンは、 径が14%大きく、30%明るく、観測される。

この写真は岩手で撮った。十六夜を映しているのは水田である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR