古代天皇と卑弥呼

astro01[1]
 月の満ち欠け(月齢)   新月 → 満月 → 新月 の周期i

古代天皇と卑弥呼

神話、伝説は架空の話と信じられていても、叙事詩『イーリアス』のトロイ神話や司馬遷『史記』の中国古代王朝・殷などのように、遺跡の発掘により、真実であることが証明された例は多い。

日本の古代天皇は、戦後の津田左右吉史観により、第15代応神天皇以前の神代史=いわゆる欠史13代が否定され、左翼イデオロギーからも、その存在が否定される傾向にあった。

安本美典氏の数理・統計的手法により、欠史13代の存在に光があてられた。
安本美典氏は歴史に統計的手法を用い成果を上げているが、その一例として本題を当ブログにメモしておきたい。
※参考:河崎貴一:歴史通、2015年11月号 p100〜101 



『欠史』と否定される大きな根拠は、『記紀』に記されている天皇の寿命年齢である。
神武天皇=137歳、孝安天皇=123歳、崇神天王=168歳で亡くなったと記されている。

天皇の寿命年齢
第1代神武天皇〜21代雄略天皇;欠史とされる時代   平均91.3歳   標準偏差38.1歳
第31代用明天皇〜123代大正天皇;歴史的事実    平均48.5歳   標準偏差18.0歳


仮説1 記紀による天皇の寿命は2倍にしている。
2で割ると最も長寿の崇神天皇は84歳となり人間の天寿に近い。
古事記には13人の天皇が亡くなられた日が記されているが、一人残らず月の15日以内に亡くなっている。
偶然に起こる確率は非常に小さい。


仮説2
半月をもって一ヵ月と数えていた。すなわち、月が満ちる周期を1カ月、月が欠ける周期を1カ月と数えた。
上図参照
これにより、天皇の寿命が2倍であること、亡くなられた日が15日以内であることがうまく説明できる。

仮説3 平均在位年数より
第31代用明天皇〜第40代天武天皇の平均在位年数=10.2年 → これより第1代神武天皇在位は3世紀後半と推定される。

20100911162618[1]  邪馬台国女王 卑弥呼

仮説4 この仮説をさらに延長して神武天皇の五代前に当たる天照大御神の時代を推定。『魏志倭人伝の邪馬台国女王卑弥呼』に比定する。すなわち、天照大御神=卑弥呼と推定した。姫御子(ヒメミコ)=女王(ヒメミコ)は魏国に伝わり卑弥呼と記され、我々は今<ヒミコ>と読んでいる。

安本氏は断定していない。ただし、『なかった』と決めつけるべきではない、とも言っている。


<コメント>
天照大御神=卑弥呼 という説は諸説ある中で最も自然なように思われる。卑弥呼(ヒミコ)≒姫御子(ヒメミコ)=女王(ヒメミコ)のような読み方より私は直感的に根拠もなく天照大御神=卑弥呼と推定していた。また、安本美典氏の手法は魅力的で説得力があり、その『推定』は私の中では限りなく『断定』に近い。
神武天皇の『東征伝説』より、『卑弥呼=天照大御神』は九州にいたことになる。『天孫降臨神話』とも矛盾しない。



スポンサーサイト

齋藤由貴 家族に乾杯

DSC06123.jpg
 ついに『桃』に遭遇する。それも見たこともない大きくて立派な桃である。

斉藤由貴  家族に乾杯

鶴瓶の家族に乾杯 『斉藤由貴 山形県山形市』 (NHK 11月2、9日)を見た。
この番組は時々は見るが「斉藤由貴―山形市」に引かれて観た。

斉藤由貴についてはこのブログにおいて「宮藤官九郎 斉藤由貴と漫画」(2013年10月20日)で触れた。
右欄の<2013年10月>をクリックし、20日欄をスクロールすれば表示されます。
http://tsujiandon41.blog.fc2.com/blog-entry-161.html
この人は、人柄がおおらかで大物感があり、私はカリスマを感ずる。

季節外れと思われるが、大好きで、一番好きだという 『桃』 にこだわる。
『桃もぎ』 をするのが夢だという。もう季節外れというのが周囲の大方の見方である。
 
しかし、季節外れだからこそ、晩生種(ばんせいしゅ、おくて)にこだわる優れた農家に遭遇し、素晴らしい『桃』を手に入れる。私は山形県の農家の生まれで「桃」も栽培していたが、こんなに大きくて立派で素晴らしい「桃」があるとは知らなかった。

DSC06125.jpg
 『桃もぎ』をしたとき、すでに夕闇が迫りつつあった。 

『桃』を求めて、人びとと優しい出会いの掛け合いがあり、夕暮れ近く薄暗くなってから「桃をもぐ」。
一本の線が結びつき帰りの飛行機にようやく間に合ったようだが。
これを見たとき私は、この人はやはり幸運を呼び寄せる力を『持っている』と思った。

DSC06127.jpg
 桃農家伊藤英宏さん。優れ者の農業人と感じた。 斎藤由貴の『スケバン刑事』のファンだという。


もう一つの感動的な場面は「霞城公園」における妊婦さんとの出会い
その言葉のやり取りが、素直で率直でとても印象深く感動的である。

DSC06134.jpg

DSC06137.jpg
 斉藤由貴 「妊娠中の『女にしか分からない独特の幸せ感』を楽しんでください」 という意味

<コメント>
私は3人の<さいとうゆき>を知っている。
一人は、<斉藤由貴>と同じ3人の子供の親。
もう一人は、近くの家具屋の<社長(当主)>。
言うまでもなく、<斉藤由貴>を含めて3人。

中国『反日』の経緯

o0450031020150903at14_p[1]
 朴韓国大統領 プーチン露大統領     習近平主席       江沢民元主席      胡錦濤前主席
 『中華人民共和国』は、2015年から新たに9月3日を「抗日戦争勝利記念日」とし祝日とした。軍事パレードを観る首脳たち


中国『反日』の経緯

本ブログ7月27日に『盧溝橋事件に関する中国共産党幹部の発言』なる記事を書いた。
要約すると「中華人民共和国」創立時の毛沢東、周恩来、鄧小平ら中国共産党幹部は決して反日的な発言をしていない。
むしろ「盧溝橋事件とそれに続く日支全面戦争は、自分たちが起こした」と堂々と公言している。

例えば、<毛沢東主席>――(佐々木更三社会党委員長等に)何も申し訳なく思うことはありません。日本軍国主義は中国に大きな利益をもたらし、中国人民に権力を奪取させてくれました。みなさんの皇軍なしには、われわれが権力を奪取することは不可能だったのです。

だから、日本は中国を侵略したのではないということにはならない。中国共産党(あるいはコミンテルン?)の権謀術数・戦略に乗せられ中国に侵略したという誤った歴史をつくり大失策を犯した馬鹿な先人がいたことを私は悔やんでいるのである。犯人は「陸軍」と短絡的に言われるが、「朝日新聞」、「毎日新聞(大阪日日新聞)」等が侵略を焚き付け世論操作したことも原因として大きい。


中国共産党が反日に転じたのは何時のことか。遠藤誉(えんどうほまれ)氏が書いている。

1995年9月3日、江沢民国家主席のもとで、「抗日戦争勝利記念大会」が全国的な国家行事としてはじめて盛大に行われた。「世界反ファシスト戦争勝利記念大会」との位置付けであった。

江沢民が反日を推し進めた背景には彼の出自があるという。上海市長だった江沢民が国家主席に就任したのは1993年3月であった。江沢民の父は日中戦争時代日本の傀儡政権であった汪兆銘政権の「ジェスフィールド76(通称76号)」という特務機関の官吏だった。日本が敗けると叔父の中国共産党員の養子になったと偽り、共産党に入党。その出自を北京派閥が鄧小平に告げ口した。その過去を封印するために江沢民国家主席自身が自分は如何に『反日』であるかを人民に植え付けるために「反日」を声高に叫び出したのであった。

全国に「愛国主義教育基地」を次々と建設し、「抗日戦争遺跡」を愛国主義教育の学習要領に組み込んで、見学を義務付けた。かくして『反日的思考』が若い世代に醸成されて行った。インターネット空間で「反日運動」が爆発するに至り、ネットユーザーの前では共産党政権の対日強硬策は後戻りできなくなる。「反日」に逆らう者は「売国奴」「売国政府」と罵倒される。

江沢民国家主席の「反日」は我々が良く知るところであるが、そのきっかけが上述のように極めて個人的な出自にあったというのは歴史の悪戯としか言いようがない。教育により若い世代が「反日」に染まるのであるから、例え共産党政権が自由主義政権に代わっても、永い間『反日』は収まらず継続するであろう。

反日教育』による「反日」は韓国も同様である。日韓併合・戦争を経験した世代より、それを経験していない「反日」教育を受けた世代の方が遥かに「反日」である。90歳代の老人を「反日教育」された世代が殺した事件があった。殺人理由は老人の「体験に基づく親日」にあったという。洗脳教育を受けた世代が永続的に『反日』であり続けるのは悲しいことに中韓共通である。

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR