アルプスの試運転再開

多核種除去装置=アルプスの試運転再開
  時事通信9月30日(月)8時52分

東京電力は30日、福島第1原発で汚染水から放射性物質を取り除く「多核種除去装置」(アルプス)の試運転を再開したと発表した。今後はパトロールを1日3回実施し、監視する予定。

アルプスは27日未明に試運転を始めたが、約22時間後に廃液の流量が下がったため処理を停止。調査で、装置のタンク内から回収し忘れたゴム製の敷物が排水口をふさいだことが原因と分かった。

東電によると、運転再開は30日午前2時40分ごろ。再開後、新たな異常は見つかっていないという。

ほっとしました。やれやれ。

約53時間の運転停止ということかな。頑張ったね。

なにしろこんな報道もあったのだから
  FNN 29日朝 茂木経済産業相
茂木経済産業相は29日朝、都内で記者団に対し、不具合が見つかり停止している福島第1原発の汚染水処理装置「ALPS」について、試験運転再開のめどが立っていないことを明らかにした。

<今、本ブログで最も注目している問題なので、これからも追跡したい。>

しつこいですが
カテゴリ 福島第一原発事故の汚染水処理    をクリックし、参照して下さい。
(同一カテゴリが全部表示されます。古い方から読めば全貌が理解しやすい。)
 

スポンサーサイト

「ALPS」運転停止 、タ ンクにゴム製パッド置き忘れ

「ALPS」運転停止 、タンクにゴム製パッド置き忘れ
  29日  TBSニュース16:22   時事通信16:50   NHK17:33 など


福島第一原発で、汚染水処理の対策として試運転を再開したばかりの浄化設備が停止した問題で、東京電力はタンクに置き忘れたゴム製パッド(20×20cm厚さ3mm)が原因とみられると発表した。

汚染水の浄化設備「ALPS」は27日0時すぎ試運転を再開したが、不純物などを取り除く過程で汚染水が十分に流れなくなったことからその日の22時40分に停止した。

東京電力が水を溜めるタンクの内部を調査したところ、ゴム製のパッドが見つかった。パッドは作業用のはしごを固定するために使用されていたもので、回収せず置き忘れた。東電の試運転開始前の確認作業が不十分だったことが今回のトラブルを招いた可能性が高い。 


こういうことはたまたま偶然に起こるものではない。
やはり東電はたるんでいるとしか言いようがない。

ALPSはA,B,C3系列がある。Aは過去に、Cは今回、トラブルを起こした。
どの系列でも良い。早急に次の試運転を開始せよ。




試験運転再開「アルプス」、また停止

thumbnail_67421386001_611139952002[1]  ALPS=多核種除去装置   テレビ東京

試験運転再開「アルプス」また不具合で停止 福島第1原発
  2013年9月28日 読売新聞 日本経済新聞  NHKなど

東京電力は28日、福島第一原子力発電所の汚染水浄化装置「ALPS(アルプス)」の試運転を、27日午前0時すぎに再開したが、午後10時40分頃、汚染水から取り除いた放射性物質をタンクから排出する部分で不具合が生じ、停止した。廃液が流れにくくなっていることが判明したが、ポンプには異常がない。 

放射性物質を含む泥状の沈殿物を流し出す仕組みだが、出口での沈殿物の排出流量が減少していた。停止までに約100トンの汚染水を処理したという。沈殿物の詰まりなどが考えられるが、原因は不明という。不具合の理由がわかるまでALPSの運転を停止する。


<コメント>
泥状沈殿物は放射性物質が濃縮されているから、トラブッタら取り扱いが難しいだろう。だから完全自動・無人で処理する必要があると思われる。東芝がこのような問題処理に長けているとは思われない。得意な業種・業界がある筈である。

日本の知恵の総力を結集せよ。残された時間は少ない。いや、ない!


明日、“切り札”ALPS試運転再開

m20130925k0000e040196000c_20130925k0000e040212000p[1]  多核種除去装置ALPS=アルプス

明日、“切り札” ALPS試運転再開

東京電力福島第1原発の汚染水問題で、“切り札”となる多核種除去装置(ALPS=アルプス)が明日27日に試験運転を再開する。

アルプスはA〜Cの3系列。今春、A系のタンクに腐食が見つかったため運転を停止。B、C系でも同様の腐食が確認されたため、補修していた。東電は27日にC系の試験運転を再開。A、B系についても12月ごろまでに順次再運転させる。


待望していた。今度こそ失敗なく順調に運転されるように祈っている。
日本中が注目している。 東電よ! いつもの失敗の報道はもういらない。
私は成功を切望している。緊張して見守る。


カテゴリ 福島第一原発事故の汚染水処理  をクリックし、参照して下さい。
(同一カテゴリが全部表示されます。古い方から読めば全貌が理解しやすい。)
 

あまちゃん 天野家の家族 キャスト2

DSC06450.jpg  小袖漁港  船は小型の船外機付きが多かった  6月18日撮影

あまちゃん 天野家の家族   キャスト2

今週で終わるという。クドカン(宮藤官九郎)は最終週は面白いと言っている。終わり方注目!!!

再びヒロイン 天野アキ;能年怜奈(のうねんれな)
宮藤官九郎のコメント
ぼくのなかでは能年さんはアキそのものです。
これは勝手なイメージですが、“朝ドラ”のヒロインと言えば、けなげに頑張っている姿が微笑ましかったりするけど、アキはそれだけじゃない。意外と冷静な部分があったり、誰かのためじゃなくて自分のために頑張っていたり、これまでのヒロインとはちょっと違う気がします。


再び小泉今日子;東日本大震災後のナレーション
「あなた押しが強いでしょ。業界の常識や悪しき風習を正面からこう「いてまえ」みたいな「いてこませ」みたいな「いったらんかい」見たいな」。こういう演技とか番長の演技が得意だと言ったが、ナレーションは優しさに満ちあふれている。声の調子も柔らかくしかも説得力に富んでいる。特に今でも春子にぞっこんの「大吉さん」の呼び方には優しさが満ち溢れている。ナレーションにより、私は演技者としての小泉今日子の役者としての幅の広さを見せつけられた感じがする。 


DSC06456_20130925100105890.jpg 小袖魚港のマンホール蓋  文字は「北限の海女」 

若き日の春子;有村架純(ありむらかすみ)
幼少の頃より海女の技と心得を母・夏から叩き込まれてきた春子だったが、その素顔は、町で初めて「聖子ちゃんカット」にするほど流行に敏感な夢見る少女。そして18歳のとき、アイドルを目指し単身上京する…

有村架純「私の母も80年代アイドルが全盛期だった世代です。小泉今日子さんや松田聖子さんに憧れていたって言っていました。ですから、私が小泉さん演じる春子の若いころをやると知って、すごく興奮していました(笑)。
私は『あまちゃん』のヒロインオーディションに参加して、今回の80年代の春子という役をいただきました。それを知っている母は、「あんたには、“春子”っていう役がいちばん合っている気がする、だから頑張りなさい!」って言ってくれました」


「それにしても、若いころの正宗さんのキャラクターが、すごく弱々しいのが私的にはおもしろかったです。正宗さんと春子の対比みたいなものが、演じていてすごくおもしろかったですね。」

確かに聖子ちゃんカットが良く似合うし、アキちゃんの役は似合わないと思う。歌はうまいし好演している。


アキの父正宗の若き日;森岡龍(もりおかりゅう)前述のように、相手役有村架純(若き日の春子役)の評価が高い。

尾美としのりの正宗役も能年怜奈が好きだと言っていた。確かに正宗のキャラクターはおもしろいですね。
小泉今日子番長(一面ですよ)の相手役としての宮藤官九郎の役作り・配役大成功ですね。
 

DSC06430.jpg 久慈の琥珀 8500万年前の白亜紀の地層より産する

若き日の天野夏;徳永えり(とくながえり)
大女優宮本信子の若き時代の思い出のシーン、橋幸夫に花束を渡しデュエットする役、を演じた。時代背景からはつつましく目立たち過ぎないようにしかし印象的に、ほどよく演じていた。
この人の演技は、堀北真希主演の「梅ちゃん先生」、蒼井優主演の「フラガール」で見た。主演の親友役が多く、この位置づけにホッとすると語っている。


最近NHKBSで主演ドラマを観た。大分局発地域ドラマ「今日も地獄でおまちしています」。親子の人情ドラマ。松方弘樹相手に好演していた。「地獄」は調理に使う「温泉の蒸気」のこと。映画初出演は主演だったと言うが、女優としてのこれからのキャリアが楽しみである。

祖父;天野忠兵衛  蟹江敬三(かにえけいぞう)
アキの祖父。昭和36年からマグロ一筋の遠洋漁業の漁師で1年のうち350日は海上暮らし。そのため航海の度に「俺のことは死んだものと思え」ということで、仏壇に遺影が飾ってある。今回の帰航で一時引退を決意したが、老け込むことを嫌い「生涯現役」を目標に、再び航海に乗り出す。


精悍な海の男を演ずるには、少し太り気味かな。日焼けはしてるけど、お年寄りとはいえ、海の男だからね。その方が夏ばっぱのつれあいとして相応しい。配役、演技は良いですよ。名優ですよ

DSC06410.jpg
 「宮沢賢治と輝石の物語」 -賢治が思いを寄せる鉱物の世界ー
 宮沢賢治には「鉱物」の額縁が良く似合います。  久慈琥珀博物館にて   6月18日撮影
 「あまちゃん」に宮沢賢治作曲の 「星めぐりの歌」 がときどき流れていましたが、気づきましたか?
 

イーハトーブ紀行9  釜石3

DSC06058.jpg  高炉跡復元  全体模型   鉄の歴史館

イーハトーブ紀行9  釜石3

「明治日本の産業革命遺産」を世界遺産に
 2013.9.17の新聞等の報道

政府の有識者会議は、平成27年夏の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産登録を目指し、8県に及ぶ「明治日本の産業革命遺産」を推薦すると正式に発表した。

推薦理由について「遺産群は日本が『ものづくり大国』となる基礎をつくった歴史を物語るもので、地域を超えた産業関係者から広く期待が寄せられている」と述べた。岩手県釜石市内にも対象となる遺産があり、「最優先課題である復興支援に大きく貢献する」と強調した。


一方で、文化庁の文化審議会は「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」(長崎県、熊本県)を推していた。文化遺産への各国の推薦枠は年1件のため、政府内で調整を行い、「明治日本の産業革命遺産」の推薦を決めた

DSC06084.jpg  釜石大観音 鉄の歴史館より撮影

「明治日本の産業革命遺産」

橋野高炉跡(釜石市);安政4年12月1日(新暦1858年1月15日)、鉄鉱石製錬による本格的連続出銑に成功、商用高炉としては日本初。
旧集成館(鹿児島市);安政元年(1854年)、日本における高炉による初出銑


その他の6ヶ所
長崎造船所(長崎市)   端島炭鉱[軍艦島] (長崎市)  三重津海軍所跡(佐賀市) 
八幡製鉄所(北九州市) 三池炭鉱(大牟田市、荒尾市)    韮山反射炉(静岡県)  


イーハトーブ紀行7  釜石2

DSC06053.jpg               大島高任  鉄の歴史館

釜石2  イーハトーブ紀行8  

大島 高任(おおしま たかとう) 
文政9年5月11日(1826年6月16日) - 明治34年(1901年3月29日)

明治時代の鉱山学者。父・大島周意は南部藩に勤めた藩医。天保13年(1842年)17歳で留学、江戸で蘭方医の箕作阮甫や坪井信道に師事し、長崎では採鉱術を学ぶ。

嘉永6年(1853年)、水戸藩主の徳川斉昭から招かれて那珂湊に反射炉を建造。大砲の鋳造に成功するが、原材料が砂鉄の為にその性能は高くはなかった。

西洋と並ぶ高品質な鉄を造るべく、良質の鉄鉱石が産出する釜石の大橋に西洋式高炉を建造。安政4年12月1日(新暦1858年1月15日)に鉄鉱石製錬による本格的連続出銑に成功する。これは、商用高炉としては日本初である(なお、日本における高炉による初出銑は鹿児島の集成館高炉によるもので安政元年(1854年)。

その後盛岡藩に戻った高任は、蘭学に英語、医学、物理、化学、兵術、砲術などを教える日新堂を創設。 維新後の明治4年には岩倉使節団に同行、欧州の鉱山を視察。

帰国後の明治7年(1874年)には岩手県釜石に新設される官営製鉄所について意見を求められるも、ドイツ人技師ビヤンヒーと意見が対立。政府は小型高炉を造り運河を整備すべしという高任の意見を退け、大型高炉を造り鉄道を整備すべしというビヤンヒー案を採用。明治8年、高任は釜石を去り、官営製鉄所は後に失敗に終わる。

明治23年(1890年)には日本鉱業会の初代会長に就任。  出典『ウィキペディア(Wikipedia)

太陽光発電 2

DSC06920.jpg 太陽光パネル群  国道284号線沿道(岩手県)にて 2013年6月24日撮影

太陽光発電 2  イーハトーブ紀行

大切なことを追加する。

メガソーラーを含む10kW以上の太陽光発電の売電価格は、1kWhあたり
2012年度まで、 ;42円    (10kW以下も42円)
2013年4月から ;37.8円  (10kW以下は38円
 
 

10kW以上の売電価格は20年間固定(10kW未満は10年間固定)
20年間(または10年間)の起算開始は、売電開始からである。
施設申請してパネルなど設備の建設を故意に遅らせ、設備価格が低下してから建設してもそれから20年間高価な固定価格買取が保障される。
これが固定価格買取制度の意味である。


現在、1kWhあたり、ドイツでは16.2円(13.5ユーロセント)、イタリアでは17.8円(14.8ユーロセント)(ユーロセント/円=1.2として) だという。これと比較すると日本の固定価格買取制度による購入は余りにも高すぎる。もちろん、この負担は我々使用者の負担となるだけでなく、国内の生産単価に跳ね返り、日本の国際競争力を低下させる。

ソーラー発電の日本の技術開発は早かったが、政策がちぐはぐでプラントとして輸出し技術を切り売りするしかなかった。そのため中国など後進国に技術が移転して製品化されている。日本企業に技術開発の恩恵は少なく、固定価格買い取り制度の恩恵に浴するのは、申請が多い台湾、中国、韓国などの企業である。この制度によるこれら諸外国による土地買い取りも進んでいるようだ。馬鹿馬鹿しい限りである。

この制度は「孫正義」氏の提案をそのまま鵜呑みにして決められたそうである。
この法案をつくったのは官僚であり、決めたのは立法府国会であり、国会議員ということになる。
この法案を早期に見直すことを提案する。ドイツでは買い取り価格を下げるのに苦労したようだ。


テレビで農地を太陽光発電に転用することが難しいという批判報道があったが、
その前に、固定価格買取制度を見直すことが重要である。休耕地とはいえ農地は大切である。

日本には優れた高効率石炭火力発電技術がある。発電単価が原子力より明らかに安い石炭火力への設備投資こそ今急がれる。



メガソーラー暗雲 売電申請の7割、門前払いも

  msn産経ニュース 2013.5.26

電力会社「容量オーバー」/事業者「商売敵の排除だ」 

 太陽光など再生可能エネルギーで作った電力を電力会社が固定価格で買い取る制度がスタートして約11カ月。異業種の参入が相次いだ大規模太陽光発電所(メガソーラー)事業が曲がり角を迎えている。建設計画が集中する北海道では、ソフトバンクなど事業者による売電申請の7割以上が門前払いされる可能性が出てきた。北海道電力の送電網に接続できる容量に限界があるためだが、高めの買い取り価格の設定で売電申請の殺到を招いた制度上の問題を指摘する声もある。

ソフトバンクは北海道安平町と八雲町の計3カ所で計画するメガソーラーの建設について、中止も含む見直しを決めた。合計18万キロワット以上の発電を予定していたが「北海道電から『(送電網に)接続できないものが出る』と通告された」(ソフトバンク関係者)という。苫小牧市と釧路市の計3カ所で計4万4千キロワットのメガソーラーを計画する神戸物産も「計画を断念する可能性がある」と困惑を隠せない。

 北海道電は4月、固定価格買い取り制度導入に伴う大規模な太陽光発電の受け入れは、出力2千キロワット以上で40万キロワット程度が限度と発表。国から設備の認定を受けた事業者から87件、計156.8万キロワットの購入申し込みがあり、受け入れは申し込み順で判断する方針だ。

私は電力会社の味方。
ことは固定価格買取制度の範囲であるが、「孫正義」の口車に乗るな!!!


イーハトーブ紀行6  釜石

DSC06103.jpg   「ひょっこりひょうたん島」の歌碑  鉄の歴史館 駐車場   2013年6月13日撮影

イーハトーブ紀行6  釜石

釜石は「鉄の町」である。

その前に、私には、小松、米沢、若柳、一ノ関、釜石、が一つの街道として思い浮かぶ。
「井上マス」と「井上ひさし」の母と子が通った街道で、この街道を舞台に母「井上マス」は「人生はガタゴト列車に乗って」を書き、息子の「井上ひさし」は、「ひょっこりひょうたん島」、「吉里吉里人」などを書いた。

DSC06102.jpg 「ひょっこりひょうたん島」の歌碑(拡大)   鉄の歴史館 駐車場  2013年6月13日撮影

始発の小松町は井上ひさしが生まれたところ、小松座の名はこれに由来する。「吉里吉里」は釜石市の北に隣接する大槌町の地名であるが、小説「吉里吉里人」の舞台は一ノ関の南、宮城県北の町若柳付近である。若柳が「あまちゃん」の脚本家、宮藤官九郎のふるさとであることはすでに述べた。
 http://tsujiandon41.blog.fc2.com/blog-category-41.html


DSC06037.jpg  蒸気機関車 C20型9号機  鉄の歴史館 駐車場  2013年6月13日撮影
釜石製鉄所専用線で1933(昭和8)年から使われていた日本車輌製蒸気機関車

一ノ関で途中下車し、堤防工事の飯場を営んだが、貧しくて養えないため、ひさしは仙台の施設にあずけられた。中学生であった。孤児院から仙台第一高等学校へ通学した時代を『青葉繁れる』に半自伝的に書いている。上智大学文学部に入学したが、生活費も底をついたため2年間休学して岩手県の国立釜石療養所の事務職員となる。結局はひさしも終着駅釜石まで母につき合ったことになったのだ。そしてそれが後に名作を残すひとつのよりどころとなるのである。

DSC06035.jpg  鉄鉱石  磁鉄鉱 Magnetite  釜石鉱山産

鉄の歴史館  釜石と鉄の歴史
1727年(享保12)年、盛岡藩の阿部友之進が釜石の西方(大橋)で磁鉄鉱を発見。しかし藩は採掘禁止としました。1856(安政3)年。水戸藩の要請で反射炉の操業に成功した大島高任が、その翌年、南部藩の許可を得て、釜石に洋式高炉を築造。大橋産の良質な磁鉄鉱を使って、日本で始めて鉄鋼の製造に成功しました。安政4年12月1日は日本における近代製鉄の幕開け。鉄の記念日として今に伝えられています。
(鉄の歴史館ホームページより)


トリチウム放出の現実

トリチウムの濃度変化

12.3年が半減期であることを補外すると、図2から、1960年代初頭のベクレル値はかなり高い。

トリチウム放出の現実

前稿「トリチウム(三重水素)の処理」には賛同を得にくいようだ。
簡単に賛同されても困るのだが、さらに、トリチウムに関する説明と、現実を記す。
以下のトリチウムの説明に、ベクレル値としてはとてつもなく大きな約2000京という値が出てくる。

地球上の降雨中のトリチウムの濃度変化
①「核兵器」「原発」以前は、0.2~1ベクレル/リットルであった。

②大気圏内核実験が頻繁におこなわれた1960年代半ばの濃度は、100ベクレル/リットルだった。
※わが国において核実験開始前に測定された降水中トリチウム濃度は0.77ベクレル/リットルであったが、
 1960年代の初めには12~180ベクレル/リットルまで増加した。

③現在の濃度は、1~3ベクレル/リットルである。
 福島の水道水には、1.4ベクレル/リットルの測定結果がある。


トリチウムの発生・生成と排出・放出
○地球上で自然発生した存在量;10~13京ベクレルと推定されている。大気中の窒素・酸素と宇宙線の反応で生成する。

○1954年3月1日にビキニ環礁でアメリカが実施した水爆実験では、2.0京ベクレル 以上が大気中に放出された。(アメリカ合衆国、旧ソビエト連邦(ロシア、ノヴァヤゼムリャ島など)、イギリス、フランス、中華人民共和国)

○ 1963年の大気圏内核実験停止条約締結までに、天然起源の200倍程度(約2000京ベクレル)のトリチウムが放出されたと推定され、その結果として環境中トリチウムレベルは大きく増加した。1963年以降は核実験起源の大気中トリチウムは物理的崩壊および海水中への移行により、減少傾向を示している。しかし、海洋との接触が少ない大陸では核実験起源のトリチウムがまだ残存している。


トリチウムの排出量と測定値
○海水の日本国内で測定された最高値の経緯は、
・1990年1月1日190 ベクレル/リットル:東海再処理施設の排水の影響により、茨城県東海沖
・1991年2月18日490ベクレル /リットル :美浜原発の放射能漏れ事故の際、福井県美浜沖の海水
・2013年6月21日1100 ベクレル/リットル:原発事故を起こした、福島第一原発敷地内の専用港

○原発におけるトリチウムの蓄積(ベクレル/年) 
出力100万kWの軽水炉を1年間運転すると、
・沸騰水型軽水炉では約20兆ベクレル
・加圧水型軽水炉内には約200兆ベクレル蓄積する。
・カナダで開発されたCANDU炉では重水(D2O)を減速材としているためにさらに大量のトリチウムが生ずる。
 韓国に導入されている。(排出は次項参照)

○2009年度排出量(ベクレル/年)
・沸騰水型原子炉;福島第一原発2兆ベクレル/年   福島第二原発1兆ベクレル/年  
・加圧水型原子炉;泊原発30兆ベクレル/年  伊方原発57兆ベクレル/年  玄海原発81兆ベクレル/年  
・CANDOU型;ブルース発電所1280兆ベクレル/年(カナダ2012年)  
 月城原子力発電所(韓国、日本海沿岸)も同型炉4基と加圧水型2基 (沸騰水型炉の数100倍か?) 


再処理工場からのトリチウムの計画放出
それぞれの原子炉で生成されたトリチウムが入った燃料棒を扱うために、一つの施設あたりの計画放出量は原子力発電所よりも大きくなる。 
六ヶ所村再処理工場では、年間800tの使用済核燃料を処理する予定で、排水中に1.8京ベクレル、排気中に1900兆ベクレルを放出管理目標値としている。(放出される水を摂取しても大きな被曝線量にはならないとしている。)


トリチウムの実効線量
最近の雨水中のトリチウム濃度を2ベクレル/リットルとして、この水を1年間摂取すると、実効線量は約0.00004ミリシーベルトになる。ふつうの人がトリチウムによって受ける年間実効線量はこの程度であろう。(③参照)


最近の福島第1原発の海水のトリチウム濃度分布
平成23年6月13~14日の福島第一原子力発電所周辺の海水中のトリチウム濃度分布はNOT DETECTABLE
※NOT DETECTABLE;検出限界値約120ベクレル/リットル;検出感度を落とせば何時でもNOT DETECTABLE
<コメント>検出感度を上げて測定しないと意味がないだろう。無責任な発表とも思えるが?
出典;http://eq.wide.ad.jp/files/110625tepcoocean4.pdf   東電が測定、文科省が作成

2020年オリンピック 東京に決まる

2020東京オリンピックメインスタジアム     2020東京オリンピック メインスタジアム
2020年オリンピック 東京 に決まる

日本の慶事である。嬉しい限りである。
日本人が日本文化を学び、見直し、さらに、世界に視野を広げる機会(チャンス)にしなければなるまい。
東日本大震災からの復興とは矛盾しない。


高円宮妃久子さまの「震災に対する感謝」のお言葉は、「日本らしさ」を訴える決定的な流れをつくった。

安倍晋三首相の毅然としたプレゼンテーションは我々のリーダーとして誇らしいと思わせた。
決定後のトルコのエルドアン首相との握手とハグも感動的だった。


パラリンピック代表佐藤真海(まみ)さんのスピーチ「スポーツの力」と「震災復興」に感動した。

フェンシングの太田雄貴は熱い男であった。熱い男が「熱狂」を訴えた。

才媛滝川クリステルは美しいフランス語で日本の「おもてなし」の心と美徳・文化を語った。

竹田恒和JOC(日本オリンピック委員会)会長、東京五輪招致委員会理事長は「クリーンさ」を訴えた。
この人には皇室に準ずる気品がある。



高円宮妃殿下久子さまの「お言葉」
その「お言葉」が2020年東京開催の鍵だった。見事な英語とフランス語で、日本女性の美しさ、上品さ、凛とした姿で日本開催を強くアピールした。皇室を代表して震災支援の感謝と、ご自身の経験からオリンピックの意義を語られ、「チームジャパン」のプレゼンテーションに流れを呼びこんだ。


「お言葉」要旨 (産経 msn)
まず、日本国民を代表して御礼申し上げたいことがございます。2011年、大きな地震、そして津波を体験しました。国際オリンピック委員会(IOC)と関係者の皆様は、深い同情の念を表していただきました。私どもはそれに対する感謝の気持ちは一生忘れません。

 私は個人として、IOCの皆様に心から感謝したいと思います。IOCの特別な支援「ツバサ・プロジェクト」は、若い選手たちに、笑顔と希望をもたらしてくれました。日本語の「ツバサ」は、英語で「ウイング」という意味です。この翼を得て、未来へ、そして夢へ飛び立とうとしています。

 私たちのような皇族がこのように話をすることは初めてかもしれません。しかし、日本の皇族は常にスポーツを支援してきました。私の亡くなった夫はスポーツマンでした。私は9つのスポーツ組織の名誉総裁を務めています。そのため、非常に多忙です。

 「チームジャパン」がこれからプレゼンテーションを始めます。説得力のあるものとして聞いていただけると思います。今回、このような機会を与えてくれたことを、感謝いたします。



2020年五輪候補都市の得票数
1回目          東京42  イスタンブール26  マドリード26
 最下位を決める投票       イスタンブール49  マドリード45
決選投票        東京60  イスタンブール36  
    


福島第一原発 汚染水の処理 2

27649_da385ff39bd128d6904209948b050589[1]    日本アルプス   早くこのような景色を見たい  

福島第一原発 汚染水の処理 2  
    トリチウムの処理

トリチウムについて
トリチウム(三重水素)は、原子核が陽子1つと中性子2つで構成される質量数3の水素の放射性同位体
0.0186MeV(18.6KeV)(エネルギー)のベータ線を放出
半減期;12.3年
生物学的半減期;12日  (水として存在するので人体にも魚介類にも殆ど留まらず排出される)
セシウム-134、137に比べ、単位ベクレル(Bq)あたりの被ばく線量(mSv)は約1,000分の1


トリチウムは、水素の同位体であるため、共沈法やイオン交換法では除去できず、同位体分離法による除去が必要となる。同位体分離法は、工学的規模では除染係数10程度(ALPSの62核種平均除染係数は約600,000)の除去しか期待できず、採用が難しい。

トリチウムの排出規制値は、経産省告示で6万ベクレル/リットル (60ベクレル/g)であるが、福島第一原発の汚染水には約130万ベクレル/リットル(1300ベクレル/g)以上が含まれ、ALPSで処理した水も同じである。
環境中のバックグランドは約10ベクレル/リットル(0.01ベクレル/g)。



対策
まずアルプスを完璧に操業しなければならない。
同じ構成の装置が3系統あり、各系統でそれぞれ最大250トン/日処理できる。新たに発生する300~400トン/日を処理し、タンクに貯蔵している汚染水も並行処理することにより、減らすことが可能である。


しかし、処理前の汚染水を溜めるステンレス製タンク(1系統に2基)が漏れるトラブルを起こした。材質、工事費をケチらないで完璧な装置にし、少なくとも2系統は常時運転できる態勢を整える必要がある。金に糸目をつけるな。維持・管理が難しい装置ならさらに増設せよ。

アルプスを完璧に運転し、汚染水の処理を目標通りに遂行すれば、見える景色が変わってくる。

例えば、130万ベクレル/リットル(福島第一原発の現状)のトリチウムだけを含むALPS処理水が貯蔵タンクのトラブルで漏れたと仮定する。トリチウムの排出規制値は、経産省告示で6万ベクレル/リットルであるから、20数倍の水で薄めるだけで排出規制値以下になる。海水中ではさらに薄められ、生物学的半減期が12日だから魚介類に蓄積する恐れは少ないし、たとえ一時的に蓄積されたとしても数カ月単位程度の短期間でトリチウムは魚介類から排出される。だから問題がないと言っているのではない。最悪の場合でも問題が小さくなると言っているのである。

「希釈放出」という対策を慎重に行えば、放出後の周辺環境を自然界のBG(バックグランド)に近い低濃度となるようにコントロールすることは容易である。しかし、現在の高度な放射能測定技術では、自然界のBGレベルでも十分検出可能であるため、社会受容性や風評被害を考えると、「生物等による濃縮はなく、しかも大洋中での速やかな希釈効果が期待できる。」ことを、事前に、十分に説明することが重要である。


コメント
国も東電も原子力基本法の「民主、自主、公開」の三原則に立ち返らなければならない。いつまで秘密主義なのだ。もはや「愚民政策」の時代ではないことを知るべし。「愚民政策」は原子力基本法の「公開」の原則に反する「犯罪」である。


東京電力の汚染水漏れは管理能力の問題とか失敗ではなく、当然の義務を怠ったことが原因の「犯罪」である。だから、東電は二重の「犯罪」を犯している。

あまちゃん 天野家

DSC07360.jpg   薬師丸ひろ子                          尾美としのり      小泉今日子

あまちゃん 天野家の家族  キャスト

これからの大すじ
今年の「関東大震災の日」=防災記念日=9月1日は日曜日で「あまちゃん」の放映日ではない。ドラマで東日本大震災の場面はその直近の9月2日に放映された。脚本宮藤官九郎のサービスであろうと思うが、放映残り一ヶ月を大震災後に充てたいという意図が感じられる。心憎いばかりのあらすじである。大震災後をどのよう描き、ドラマをどのように終焉に向かわせるのか楽しみである。


「おしん」 が再放送されているが、平均視聴率52%だったという。「おしん」の放映は天野アキの母春子を有村架純(ありむらかすみ)が演じ、「アイドル」を目指していた時代に一致する。当時と今とでは視聴率の数字の意味が違うと思われるが52%は凄い。あまりの人気に半年の予定を1年に延長したという。これは山形県出身の私の密かな誇りである。


天野家の家族 キャスト
朝ドラ「あまちゃん」は、脚本と俳優、キャストがはまっている。脚本も配役も実に素晴らしいのだ。面白さ、魅力、人気の秘密はそこにある。


ヒロイン 天野アキ能年怜奈(のうねんれな) 東京編のナレーション
私が見るところ、限りなく、天野アキ=能年怜奈、能年怜奈=天野アキ、だ。宮藤官九郎は彼女の天野アキぶりを観て、脚本の役柄、筋書きを決めているとさえ思われる。NHKがこの新人をよくぞ発掘したものだと感心するばかりだ。宮藤官九郎には今後も彼女のために脚本を書いて欲しい。これほどの人気番組になったのは彼女の能力を引き出したことによるのだから。


母 天野春子小泉今日子(こいずみきょうこ)  東日本大震災後のナレーション
演技者小泉今日子は素晴らしい。脚本宮藤官九郎のご指名らしい。3Jプロダクションの社長となり、「鈴鹿ひろ美」もプロダクションの所属となる。その交渉場面が面白い。

この場面は、女優小泉今日子と薬師丸ひろ子(鈴鹿ひろみ役)の対決とも見られるが、
鈴鹿ひろ美「あなた押しが強いでしょ。業界の常識や悪しき風習を正面からこう「いてまえ」みたいな「いてこませ」みたいな「いったらんかい」見たいな」 天野春子「私、関西人じゃないですよ」 鈴鹿ひろ美「娘をアイドルにしたじゃない。長いものにも太いものにも巻かれずご自分の夢を娘に託してそれを貫いて。ご立派よ。」 このように小泉今日子と薬師丸ひろ子を対決させ、小泉今日子の女優としての一面を薬師丸ひろ子に熱演させることにより説明している。


祖母 天野夏(なつばっぱ); 宮本信子(みやもとのぶこ) 北三陸時代のナレーション
宮本信子の夏ばっぱは味がある。数々の名演を演じてきた大女優であるが、研究熱心さはこのドラマ全体に影響を与えている。服装も、半眼で眠るという演技も随分研究したらしい。
四国を車で旅行したとき、松山で「伊丹十三記念館」を訪れたが、場所を探すのに苦労したことを思い出す。館長はもちろん宮本信子である。

夫・伊丹十三は「妻はいい女優なのになかなか主役の話が来ない。ならば彼女を主役にした映画を自分で撮ってしまえばよい」と、彼女を「お葬式」に起用したと述べている。伊丹映画での起用が元で、日本を代表する個性派女優へと成長した。また宮本自身も伊丹に対し「伊丹万作の息子であるあなたには是非映画を撮ってほしい」と、映画監督への転身を勧めていたことを明かしている。(ウィキペディア)


父 黒川正宗尾美としのり(おみとしのり)
この役は尾美としのり以外には考えられないほどはまり役だと思う。彼の役者としてのキャラクター、味わいは貴重で、他に類例がない。小泉今日子の尻に敷かれる役がたまらなく良く似合う名優である。

大林作品の常連で、角川映画、松竹映画、東宝映画に多数出演してきたが、ヒロインの相手役を務めることも多かった。一方で通好みの作品やB級映画などにも味のある脇役として多数出演している。テレビにおいてはフジテレビ『鬼平犯科帳』に木村忠吾(うさ忠)役でレギュラー出演している他多数出演している。

宮藤官九郎作・演出舞台で、2005年「転校生の尾美くん」「鬼としのり」「むねさん」等、それぞれ毛色の違うキャラクターを演じている。宮藤官九郎は尾美としのりを「いじりがいがある」役者と思っているようだ。


以下“次稿”

福島第一原発 汚染水の処理

OB-YS134_0829FU_H_20130828224744[1]         福島第一原発  2013年8月28日 (産経 msn)

福島第一原発 汚染水の処理

福島第一原子力発電所の汚染水の処理について (2013 年 8 月 21 日 )  
日本原子力学会 「福島第一原子力発電所事故に関する調査委員会」
その他新聞情報を参考


アルプス(ALPS(Advanced Liquid Processing System)「多核種除去設備」)は東芝が納入。
汚染水に含まれる63種類の放射性物質のうちトリチウム(三重水素)を除く62種類を基準値以下まで除去できるとして2012年秋の稼働を予定していたが、本格運転が遅れている。
2013年に入り、試運転を開始し平均除染係数(入口濃度/出口濃度)は約600,000で、現状の処理装置の入口濃度に対して、処理水の放射能を告示濃度限界以下に低減可能である。


国が前面に出て責任をもって実行するという。今日、安倍首相自らが発表した。
まず62核種について完璧に処理し、日本の国辱を晴らして欲しい。


汚染水処理でも失敗だらけの東京電力。原発の操業管理もまともに出来なかった訳だ。
原発を止めざるを得なくなった他電力会社は迷惑の限りだろう。
この会社は整理し、財産を抑え、税金の付けを少しでも還元しなければ、国民として承服できない。
発電・送電の現業部門の維持・管理はどうにでもなる。


トリチウムについては別稿で述べる。

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR