朝鮮半島の地政学

朝鮮半島の地政学
  これは、中立的なメモとしての、事実の羅列である。

グラス・マッカーサー(Douglas MacArthur、1880年1月26日 - 1964年4月5日)
は「朝鮮戦争」を戦った。マッカーサーほどの戦略家が、朝鮮半島の地政学(ゲオポリテーク)的な意味が解らなかった筈はない。実は朝鮮戦争を戦うまでそれを考えもしなかったふしはある。しかし、朝鮮戦争を戦い、何故日本が日清、日露を戦い、満州事変を戦ったかを理解した。これについて米国議会で演説している。


その答えが前稿(2013-7-29)の“日本人が決して口にしてはならないこと”であり、日本が植民地にならないための対策だったのである。韓国が強国であれば緩衝域・防波堤として機能し問題なかったが、韓国は弱小国でおまけに内政が不安定で「攘夷思想」と「事大主義」を国是としていた。「攘夷思想」では列強の植民地になる可能性が高く、「事大主義」で清国の属国になることが目に見えていた。



日中韓の地政学
中国があり、満州があり、朝鮮半島があり、日本列島がある。
長い歴史の間には隣り合うこれらの国々や民族は、好む好まざるにかかわらず相互作用が生じ干渉しあう。
それらを列記する。


白村江の戦い(はくすきのえのたたかい、はくそんこうのたたかい)
663年(天智2年)、朝鮮半島の白村江(現在の錦江河口付近)において、倭国・百済遺民の連合軍と、唐・新羅連合軍との間で戦かわれた。

蒙古襲来(元寇(げんこう));文永の役(ぶんえいのえき・1274年)、弘安の役(こうあんのえき・1281年)
鎌倉時代中期、当時大陸を支配していたモンゴル帝国(大元ウルス)及びその服属政権となった高麗王国によって二度に亘り行われた対日本侵攻の呼称である。主に九州北部が戦場となった。

※朴大統領は恨みは千年も忘れないと言ったが、朝鮮半島の政権「高麗王国」が蒙古襲来のお先棒を担いでからまだ732年しか経っていない。日本は、蒙古の子孫二人を「横綱」にし、他にも名力士が何人かいる。


文禄・慶長の役(ぶんろく・けいちょうのえき) 
文禄の役は1592年(文禄元年)に始まって翌1593年(文禄2年)に休戦した。慶長の役は1597年(慶長2年)講和交渉決裂によって始まり、1598年(慶長3年)の秀吉の死を受けた日本軍の撤退をもって終結した。
豊臣秀吉が主導する遠征軍と明および李氏朝鮮の軍との間で交渉を交えながら朝鮮半島を戦場にして戦われた。日本と明・朝鮮連合軍との間で展開したこの国際戦争は16世紀における世界最大の戦争とされる。

征韓論(せいかんろん)
は、明治初期において、当時の留守政府(岩倉使節団;岩倉具視・木戸孝允・大久保利通らが外遊中(約1年10ヶ月))の首脳であった西郷隆盛・板垣退助らによってなされた、武力をもって朝鮮を開国しようとする主張である。ただし、征韓論の中心的人物であった西郷自身の主張は出兵ではなく開国を勧める遣韓使節として自らが朝鮮に赴く、むしろ「遣韓論」という説もある。「鎖国攘夷の思想」で開国しなかった朝鮮は、排日の風がますます強く明治新政府の「遣韓使節」を受け付けなかった。


日韓併合
1910年(明治43年)8月22日に、韓国併合条約が寺内正毅統監と李完用首相により調印され、大日本帝国は大韓帝国を併合し、朝鮮半島を領有した。1945年(昭和20年)8月15日、大日本帝国は第二次世界大戦(太平洋戦争/大東亜戦争)における連合国に対する敗戦に伴って実効支配を喪失し、大日本帝国による朝鮮半島領有は終了した。

スポンサーサイト

日韓の間の「真実の話」をしよう

images[7] ヴァンダービルト大学 日米研究協力センター所長 ジェームス・E・アワー

日韓の間の「真実の話」をしよう
    
産経新聞の「正論」欄の記事(2013年7月26日)。日本人ではなく、米国人の意見であることに意味がある。

先月、朴槿恵(パク・クネ,Park Geun-hye)大統領の支持者である韓国政界の長老の招きで3日間ソウルを訪れた。韓国の政治家、政府当局者、経済人達と面会し、北西沿岸の韓国海岸基地にも招待された。
残念なことにほとんどが日本について否定的な見方をしていた。


ヴァンダービルト大学を卒業して20年以上のソウル生まれの教え子は、日本人は韓国人が劣等感を克服するまで忍対しなければならないだろうと話した。
朴大統領は安倍首相と折り合いをつけることができるだろう、と私は期待する。


<問;ジェームス・E・アワー>1998年、小渕恵三首相と金大中大統領が、過去の問題に終止符を打って前に進むという合意をして共同声明を発表した。このときと様変わりしたのはなぜか?
<答;韓国人>自分達の姿勢は98年から変わっていないと主張。慰安婦問題、靖国神社参拝、竹島問題などに対する日本人の無神経さのせいなのだ。

慰安婦は韓国だけにあらず
貧農の親の意志により身売りされたり、他の手段で募集されたりして、日本兵達に性サービスを提供した韓国の女性が、日本や中国、他の国からのそうした女性より多かったということはあり得る(正確な数字は分からない)。
この時代の日本では売春は合法であり、占領期の日本でも性サービスは米軍に提供されていた。当時の規範が現在のものとは遥かに異なっていたということを示す事実である。


靖国神社参拝
日本の指導者は「A級戦犯」をたたえるために行くのではなく、ましてや、他の国々に謝罪した行為をたたえるために行くのではない。中国政府のように些細な国内批判さえ忌み嫌う国が、国家に尽くした死んだ日本の兵士たちに敬意を表す神社に日本の政治家が参拝するのを批判するのは大いなる矛盾のように思う。

靖国とアーリントン墓地
米バージニア州にあるアーリントン国立墓地は、米大統領や、日本や韓国を含む多くの外国の指導者が訪れる。埋葬される兵士の中には、南北戦争を奴隷制を支持するために戦ったものがいるにもかかわらずである。先進的な世界で奴隷制は容認されていないが、それを信奉した南軍の兵士たちは排除しなければならない、と主張する者は誰もいない。


竹島問題
<問>法的根拠は日本に有利であるから、竹島に関する日本の見解は変わりそうにない。
しかし、日本が自衛隊を派遣することはないと思えるのに何故韓国は心配するのか?
<答:韓国人>竹島は間違いなく韓国に帰属することに日本は同意すべきだ

韓国海岸基地の海将たち
ここでは政治的な意見は聞かれなかったが、危険で予測不能な北朝鮮の振る舞いに対して、日本の自衛隊と米海軍と協力する必要を現実的に語った。


日本人が決して口にしてはならないこと
日清、日露戦争の韓国への貢献
1995年に清国を、2005年に露国を打ち負かしたのが同じ理由だったのは、韓国人は一考に値する。日本は反韓国ではなかったが、韓国が清国に支配されること、ロシアに支配されることを恐れたのである。
もし、清国が勝てば韓国は中国の植民地になっていたかも知れないし、ロシアが勝てばロシアの植民地になっていたかも知れない。
日本の勝利はとどのつまり、韓国を自由市場経済の民主主義国という今日の地位へ導いたのである。

『宮藤官九郎』は『吉里吉里人』

吉里吉里人   『吉里吉里人』  井上ひさし作  装丁 安野光雅

『宮藤官九郎』は『吉里吉里人』

>脚本家、作家としての宮藤官九郎であるが、私は「ひょっこりひょうたん島」「吉里吉里人」などを書いた「井上ひさし」を連想する。「吉里吉里人」は北行する夜行急行列車内の反乱から話が始まるが、そのあたりが宮藤官九郎の誕生地である。列車は間もなく岩手(イーハトーブ)に入る。(前稿より)

『吉里吉里国』について少し詳しく検証してみた。その結論は
 『宮藤官九郎』だば『吉里吉里国』で生まれだ『吉里吉里人』でがす。 


『吉里吉里人』 井上ひさし作 新潮社 昭和56年8月25日発行 から抜粋

《・・・ニュース速報を申し上げます。今朝六時すぎ、東北本線赤壁付近で急行列車『十和田3号』が、吉里吉里人と称する暴徒約七十名に襲撃され、およそ八百人の乗客が彼等のために連れ去られました。ニュース速報を繰り返します。・・・・》
①『十和田3号』;二十三時二十一分上野十八番ホーム発青森行き、常磐線経由

「俺達(おらだの)の国の総人口(そうずんこ)は四千百八十七人(よんせんひゃぐはぢずうすぢぬん)でがすと」

『吉里吉里国』入国者収容所
②『一ノ関発仙台行上り一五三六列車関係密入国者席』
③『国道四号線関係密入国者席』
④『東北縦貫道工事関係密入国者席』
⑤『吉里吉里温泉湯治滞在関係密入国者席』


『吉里吉里国』の地理的位置は、
①赤壁という地名は分からないが『有壁』という地名は一ノ関の南にある。②より一ノ関発仙台行の列車の乗客が密入国したのだから、一ノ関より南にある。③国道四号線が通っている。 ④東北自動車道が通っている。

以上より、『吉里吉里国』は
宮城最北で岩手一ノ関と境を接する東北自動車道(小説では『東北縦貫道』)の『若柳金成インターチェンジ』周辺に位置する。そして、この若柳こそ『宮藤官九郎』生誕の地である。んだがら、「宮藤官九郎」だば『吉里吉里国』で生まれだ『吉里吉里人』でがす。


※岩手県大槌町吉里吉里地区と井上ひさしの小説「吉里吉里人」の『吉里吉里国』は地理的位置が異なる。
(‘jjj’)/  (‘jjj’)/  (‘jjj’)/



平川 一臣  北大特任教授

平川一臣 北大名誉教授    平川一臣北大特任教授   2011年8月21日 岩手県宮古市田老にて

平川一臣 (ひらかわ かずおみ) 北大教授・名誉教授・特任教授 歴任

 地理学者 第四紀学 周氷河地形環境 第四紀地殻変動。
 ホームページ;http://wwwearth.ees.hokudai.ac.jp/~hkazu/index.php
          http://wwwearth.ees.hokudai.ac.jp/~hkazu//modules/blog/

略歴
愛知県生まれ(1947年ー)  早稲田大学教育学部卒  
東京都立大学大学院理学研究科地理学専攻修了
東京都立大学 理学博士 「十勝平野とその周辺地域における第四紀後期の編年と地形発達史(英文)」
山梨大学教育学部助教授  東京都立大学理学部助教授

1993年;北海道大学大学院環境科学研究院教授
2011年3月;北海道大学名誉教授、北海道大学特任教授
2012年3月;北海道大学退職


研究内容
日高山脈  氷河地形  氷河の消長  平野形成史  亜氷期  
段丘地形を用いた地形発達史研究、活断層研究、津波堆積物の分析による巨大津波研究などで成果をあげている。

津波堆積物の研究
段丘地形の研究や活断層地形の研究を進めていたこともあり、2000年頃より津波堆積物の研究に取り組む。2007年、産業技術総合研究所活断層研究センター研究員の藤原治等とのグループと中部電力浜岡原子力発電所付近のボーリング調査を行い、過去5000年の間に国が想定する東海地震の約3倍もの地殻変動をもたらす超東海地震が約1000年周期で少なくとも3回は起きたとする調査報告を発表した。


※『asahi.com:地殻変動3倍の「超」東海地震、千年周期で発生か - 社会』朝日新聞社、2007年9月4日

北海道  (平川氏のホームページより引用)
<北海道>の津波検討で,最も重要なことは,世界中でこれほど数多くの地点でこれほど正確な津波堆積物,過去数千年におよぶ津波履歴が調査され,それを説明できるモデル(数値計算)を考えた例は,どこにもない,ということなのですね.先般公表された南海トラフの津波予測とは根本的に違います.南海トラフの場合は,起こりうる地震を”現在のすべての科学的知見を投入して,地震のモデルを設定し”,それによって津波を発生させた”架空の津波”で,北海道のように津波が運んだ砂や石の証拠によっているわけではないのです.この区別は重要です.


調査地域:北海道太平洋沿岸 奥尻島 佐渡島 下北~三陸 浜岡
       カムチャッカ~北千島 スマトラ地震・ジャワ島の津波履歴   その他

コメント
2011年の東北地方太平洋沖地震で大規模な津波が発生したことにより、<津波堆積物>に注目が集まり、平川教授のこれまでの研究が大きく社会から注目されるようになった。<北海道>に上述したとおり平川教授は非常に自信を持っておられる。なお、<津波堆積物>には、箕浦幸治東北大学教授(地質学)、岡村眞高知大学教授(地質学、南海トラフ域)の優れた研究もある。現在、産業技術総合研究所もこの分野の調査・研究に力を入れているように思う。

東大地震研などのコンピュータシミュレーションによる地震余地は成功せず、役に立っていない。
というより、「地震」を看板に掲げていることにより、地道な優れた「津波堆積物の研究」などを奥へ追いやることになり、役に立たないどころか、逆に足を引っ張っているとさえいえる。

「津波堆積物」の地道な調査・研究により、津波の発生周期を調べることの方が遥かに実用的で役に立つのだ。
たとえ、スーパーコンピュータ「京」の演算速度が千、万倍になっても、地震に関する「津波堆積物」などのデータが蓄積され、知識、知恵、理論が発展しない限り、地震予知は不可能である。


※カテゴリ<平川一臣 津波堆積物の研究> に関連する文をまとめ整理することにします。
  カテゴリ<平川一臣 津波堆積物の研究> をクリックすると関連文が全部読めます。
 

2013参議院議員選挙

2013参議院議員選挙  メモ

党名 当選者 (公示前→改選後)
自民65(84→115), 民主17(86→59), 公明11(19→20),  みんな8(13→18),
共産8(6→11), 維新8(3→9), 社民1(4→3), 生活0(8→2), 改革0(2→1),
みどり0(4→0), 大地0(1→0), 幸福0(0→0), 諸派1(1→1), 無所属2(6→3)

                                       
改選121, 非改選121, 計242  過半数122,  2/3以上162

課題:経済再生, 消費税増税, 集団的自衛権, 選挙制度改革, 憲法改正, 日中関係

消費税増税;
首相が周辺に指示しているのが、景気への悪影響を最小限にし、国際金融市場の信用を得る増税案への修正である。具体的には、税率引き上げ幅を1%刻みにして段階的に増税していく案で、浜田宏一内閣官房参与(米エール大学名誉教授)も「次善の策」として評価している。濱田参与の本音は増税反対である。


憲法改正;
二院制で2/3以上の賛成は各国の制度と比べても厳しい。96条改正反対の急先鋒小林節慶大教授は「邪道、本末転倒」というが「9条の改憲がされたあとなら改正しても良いと言っているらしい」。他人がかけた開かずの扉の鍵を所有者本人が交換し開けやすくする議論は当然あっても良いのではないか。船田 元議員は2/3と1/2の間の議論、3/5(60%)とか4/7(57.1%)、があっても良いと言っている。 参院では、2/3=162、3/5=146、4/7=139。


古川俊治候補の応援に菅義偉官房長官

菅 古川                             7月20日16:00 大宮駅東口にて撮影

古川俊治候補の応援に菅義偉官房長官 大宮駅東口

古川俊治(ふるかわとしはる)候補の応援に菅義偉(すがよしひで)官房長官が来て大宮駅東口広場で応援演説をした。広くない広場ではあるが満員の盛況であった。

古川俊治候補:医学博士,弁護士、経営学修士(オックスフォード大)、文学士、慶應義塾大学大学院法務研究科(法科大学院)教授・医学部外科教授(兼担)。 多数の手術経験を持つ経験豊かな医師でもある。参議院の存在意義が問題にされるがこういう多才な人材の存在意義は大きいと思われる。

古川 菅    7月20日16:00 大宮駅東口にて撮影

菅義偉 安倍晋三首相にとっても怖い存在らしい。第一次安倍内閣では総務省であった。安倍内閣、自民党にとってこの人の存在は大きい。
  

官直人がおかしい  抄録

官直人がおかしい  抄録
  前稿は少しややこしい。簡略に分かりやすく説明する。

日本の現場の実力を侮ってはならない。
東電福島第一原発を預かる吉田昌郎所長の実力も例外ではない。


官直人が東電本社で当たり散らしているとき、吉田所長の指示ですでに海水注水していたのだ。ただ、首相の剣幕に恐れおののいた東電本社が「首相の了解がない」と迷走し、迷言した。

それに対する吉田所長の答えが「これから海水注入中断を指示するが、絶対に注水をやめるな」だ。 

管直人は、ここに管直人の立ち入る余地はないと知るべきである。



文芸春秋八月号で「メルトダウンを食い止めた男 福島第二原発所長 危機のリーダーシップ」を読んだ。
アメリカのNRC(原子力規制委員会)の対日支援部長チャールズ・カストナーが「実際の事故処理と危機管理の点では福島第二の増田尚宏所長こそが本当のヒーローだ」といったという。


私に言わせれば、東電にヒーローはいない。第一原発の所長も第二原発の所長もヒーローではない。
東北電力女川原発の所長こそヒーローに相応しい。津波被災者が女川原発に避難したのだから。


官直人がおかしい

官直人がおかしい

>吉田昌郎福島第一原発所長 2011年3月12日
>「これから海水注入中断を指示するが、絶対に注水をやめるな」

3月12日、水素爆発した1号機への海水注入をめぐり、「首相の了解がない」と中断を求めた本店に反し、小声で作業員にこう伝え、自らの判断で事態の悪化を防いだ。(本ブログ 7月10日)


民主党の菅直人元首相は、2013年7月16日、
安倍晋三氏(自民党総裁、首相)が東京電力福島第1原発事故への菅内閣の対応を批判したメールマガジン記事(2011年5月20日付)に事実誤認があり、名誉を傷つけられたとして、記事の削除や謝罪を求める訴訟を東京地裁に提起した。菅氏が同日、衆院議員会館で記者会見して明らかにした。

訴状によると、安倍氏は2011年5月20日付のメルマガ記事に、同原発事故の初動対応に関し「海水注入をとめたのは菅総理だった」「海水注入は菅総理の英断とのウソを、側近は新聞・テレビにばらまいた」などと記載した。(時事ドットコム)  


真実は吉田昌郎福島第一原発所長 2011年3月12日の発言の中にある。
官直人は嘘をついている。自分は首相だから日本国民の一人吉田昌郎福島第一原発所長が言ったこと、命令したことは自分のことと錯覚しているのでは。原発事故について、東電に当たり散らすばかりで足手まといになり邪魔な存在だったことを思い出す。腹が据わっていない、へなちょこな、屁たれで、どうしようもない人間が今日本のトップにいると情けない思いをしたことを思い出す。

なまじ東工大物理卒の生半可な知識は首相という立場には邪魔だと思ったし、原発事故が起こったとき仙谷由人だったか「官直人は運が良い」といったことを思い出す。支持率が低下し政権末期だった官内閣が原発事故で寿命が延びるということだった。



菅元首相の安倍首相提訴、「なぜ参院選終盤の今なのか」菅長官が不快感
                                                     産経新聞7月17日(水)
 
菅義偉官房長官は17日午前の記者会見で、民主党の菅直人元首相が東京電力福島第1原発事対応を批判した安倍晋三首相のメールマガジン(2011年5月20日付)の記事の内容に名誉を傷つけられたとして、首相を提訴したことに不快感を示した。「2年以上前のことをなぜ今更(提訴)なのか。参院選も終盤になり、投票が差し迫っているので、何か思惑があるのかな、とさえ思う」と述べた。

同時に、首相のメルマガ内容について「首相は、それなりに確たるものがあって書いたのだろう」と指摘。提訴を受けた首相側の対応に関しては「参院選の真っ最中だ。当然、終わってからになるだろう」と語った。

<コメント>吉田昌郎福島第一原発元所長が亡くなったタイミングだからかな?



民主党内でももめている。

細野氏「菅元首相はしばらく黙って」
民主党の細野豪志幹事長は5日、菅直人元首相が参院選東京選挙区で、党が公認を取り消した無所属現職の大河原雅子氏を支援していることを批判した。都内で記者団に「代表経験者は党運営の難しさが分かるはずだ。しばらく黙っていただきたい」と述べた。

民主党から公認を剥奪された現職の大河原雅子氏の支援に躍起となっている。この「反党行為」に対し党執行部は警告を発しているが、菅氏は完全無視。9日にはついに、大河原氏の応援のため都内で街頭に立った。今や政界への影響力低下が著しい菅氏だが、今回の“暴走”は党内に大きな波紋を広げている。

私は官直人に人間性のかけらも感じない。人間として嫌いだ。 


宮藤官九郎 「あまちゃん」の脚本家

あまちゃん       久慈市 道の駅にて撮影 6月18日

宮藤官九郎  「あまちゃん」(NHK朝ドラ)の脚本家

NHKの朝ドラ『あまちゃん』宮藤官九郎脚本、が話題を呼んで、視聴率20%超を連発しているという。
もはや社会現象と言えるほどだ。


脚本の宮藤官九郎に注目していた。1970年7月19日生。42歳。本名;宮藤俊一郎
私は宮藤官九郎について余り知らない。知っていることは、ただ、脚本家、俳優、作詞家、作曲家、放送作家、映画監督、演出家、ミュージシャンなど広範囲な分野で、「天衣無縫」、「天真爛漫」に才能を発揮しているということだけだ。

出身地について
宮城県の県北、岩手県に隣接する栗原市若柳出身  出身高校は県立築館高校
築館に関する私の連想は、幻の「原人」の町である。1993年に始まった「上高森遺跡」の調査で国内最古の約60万年以前の石器や原人の生活遺構が次々と“発見“された。「原人」と名付けたラーメンやパンなどを続々と商品化したが、2000年に発掘者のねつ造であることが発覚した。古代ロマンに一転して打撃を受けた築館の町は、宮藤官九郎が青春時代を過ごした町の(その後の)一面である。

私の初任地は岩手県一関市であったが、当時ボーリングブームで、一関のボーリング場の待ち時間が長いと築館まで遠征して遊んだ。今でもときどき車で4号線沿いの築館、若柳を通過する。


役者としてNHKドラマ「蝉しぐれ」(2003年、藤沢周平原作)で島崎与之助を演じた。私にとって「宮藤官九郎」初体験だったので注目して観た記憶がある。
主人公「牧文四郎」〈内野聖陽〉の幼馴染の親友=島崎与之助役。剣の腕はさっぱりだが、藩校「居駒塾」始まって以来の秀才と呼ばれ、時には師に代わって論語を講義することもあった。15歳の秋に、江戸の葛西塾で学ぶために海坂藩を離れた。この配役は映画(黒土三男監督、2005年)では「今田耕司」が演じていた。

小袖港 久慈市 小袖漁港 6月18日

さて、脚本家、作家としての宮藤官九郎であるが、「ひょっこりひょうたん島」「吉里吉里人」などを書いた「井上ひさし」を連想する。共通点は「シェークスピア」タイプの作家だということである。この三人には、方言、流行語、時勢などにかかわる言葉を縦横に駆使し語彙が非常に豊富だという共通点がある。

井上ひさしは2年間大学を休学して母(井上マス)が住む岩手県釜石市の国立釜石療養所の事務職員となったが、「ひょっこりひょうたん島」のモデル蓬莱(ほうらい)島も「吉里吉里」も釜石市のすぐ北にある大槌町の地名である。

「吉里吉里人」は北行する夜行急行列車内の反乱から話が始まるが、そのあたりが宮藤官九郎の誕生地である。列車は間もなく岩手県(イーハトーブ)に入る。

このドラマあまちゃん発の、いまや「流行語大賞」間違いなしという勢いでブームになっている言葉がある。 じぇじぇじぇ!だ。あれは海沿いの小袖地区の人々が使う漁師言葉なんです。 ビックリしたとき、どちらかといえば少しガッカリしたニュアンスで使います」。ちなみに、「盛岡市では似たような言葉として“じゃじゃじゃ”、宮古市では“ざざざ”という言葉がある」(方言に詳しい岩手県立大学宮古短期大学部・田中宣廣准教授)という。

この「じぇじぇじぇ!」を流行らせた宮藤官九郎の才能は、井上ひさしやシェークスピアと同質の「ことばの使い手」という才能である。(‘jjj’)/

吉田昌郎福島第一原発元所長 死去

吉田昌郎福島第一原発元所長 死去   原発事故、現場指揮、核心語らず 

                                        東京新聞 産経新聞 読売新聞 NHK など

東京電力福島第一原発事故の発生直後から現場指揮を執った元所長の吉田昌郎(よしだまさお)氏が9日午前11時32分、食道がんのため東京都内の病院で死去した。58歳。

東電によると、吉田氏は事故後に70ミリシーベルトを被ばくした。緊急時被ばくの上限だった250(通常時100)ミリシーベルトの範囲内で、東電は食道がんと被ばくの関連は極めて低いと説明している。


NHK
すべての電源が失われる中で、吉田元所長は、福島第一原発の複数の原子炉で同時に起きた事故の対応に当たったが、結果として1号機から3号機でメルトダウンが起きて被害を防ぐことはできなかった。

産経
所長として事故収束の陣頭指揮を取り、大惨事に身をなげうった。頭でっかちの技術屋ではなく、厚い人望で作業員をまとめ上げる現場に強い男だった。

「これから海水注入中断を指示するが、絶対に注水をやめるな」。同年年3月12日、水素爆発した1号機への海水注入をめぐり、「首相の了解がない」と中断を求めた本店に反し、小声で作業員にこう伝え、自らの判断で事態の悪化を防いだ。

そんな過酷な現場に向かっていく部下や協力会社の作業員には「感謝」を超えた特別な思いがあった。
「放射能がある現場に何回も行ってくれた同僚たちがいる。私は見てただけ。部下は地獄の中の菩薩だった」。
昨年8月、福島市で開かれたシンポジウムにビデオ出演し、こう語っている。

一方、政府の事故調査・検証委員会は震災前の原子力設備管理部長時代、防潮堤など津波対策を先送りしたと指摘している。


東京新聞
なぜ最悪レベルの事故に発展してしまったのか、所長として多くを知るのに、公式の取材には2011年11月12日に1回応じただけだった。取材時間はわずか15分ほど。
同席した細野豪志原発事故担当相=当時=が質問を遮る場面もあり、詳細は聞けなかった。

民主党の細野幹事長は「民主党の星」らしいし、原発事故担当相として評価されていたように思うが、私は全然評価していない。 テレビ映像ではいつも妙に気張っているように見える。  

吉田氏は政府事故調の聴取に応じ、事故対応のほか、原子力設備管理部長だった08年に福島第一原発を巨大津波が襲う可能性があると試算していたのに、対策を取らなかった経緯も説明した。しかし、聴取記録は公表されていない。

この大津波対策こそ期待したかった。
2008年時点では解ろうとすれば理解できた筈なのだが。
 


関係者の談話
管元首相、被災地首長の個人談話がある。

古川俊治(ふるかわ としはる)候補 参議院選挙埼玉選挙区

古川俊治

古川俊治(ふるかわ としはる)候補 参議院議員選挙埼玉選挙区

NHKテレビで、古川俊治(ふるかわ としはる)という自民党議員が質問をした参議院の国会中継(安倍政権)を見たことがある。論理的に理路整然と説き起こした質問で、与党同志の質疑だから当然であるといえるがお互いにリスペクト(敬意)の念もあり、素晴らしい質疑応答であった。

医療・厚生に関する内容だったが深い専門知識を持っている議員だということが直ぐ理解できた。参議院にはこのような素晴らしい議員がいるということが鮮明に記憶に残った。

そして、参議院選挙が公示になり、古川俊治氏は我が選挙区の改選議員であることを知った。
次の波紋を広げているからこそ、私はなおさら古川俊治候補を支持し彼に投票する。


読売新聞 2013年6月4日
参院選埼玉選挙区(改選定数3)に出馬する自民党現職の古川俊治氏が3日、競合する公明党新人に自民党が推薦を出したことに「不服だ。(公明党の支持母体の)創価学会は嫌いだ」と批判したことが、波紋を広げている。

自民党の石破幹事長は4日、東京都内のホテルで公明党の井上幹事長と会談し、「迷惑をかけて申し訳ない」と陳謝した。石破氏は同日の記者会見でも「公明党から『これは何事だ』と指摘を受けている」と懸念を示した。

政教分離が近代国家の条件だと考えているから、私は公明党を支持していないというより存在を認めていない。
それから私は「清濁併せ飲む」とか「腹芸」とかいう政治風土といったものも嫌いである。
だから、私は全てにおいて古川俊治候補を支持する



古川俊治氏 略歴
昭和38年1月14日さいたま市岩槻区生まれ。
昭和62年に慶應義塾大学医学部卒業。

慶應義塾大学病院において外科専門医としての修練を積む一方、平成2年から平成5年にかけて米国カリフォルニア大学医学部との共同研究に従事。平成6年に博士号取得。

その一方、慶應義塾大学の文学部で社会学を、次いで法学部で法律学を学び、文学部を平成5年に、法学部を平成8年に卒業。平成8年に司法試験に合格し、平成11年に弁護士登録。

以後、医師・弁護士として活動し、慶應義塾大学医学部にてロボット外科医療などの先進医療を推進するとともに、日本弁護士連合会公害対策環境保全委員会の特別委嘱委員、埼玉県環境審議委員等を務める。

平成16年に英国オックスフォード大学大学院に留学し、国際企業や公共政策を研究し、平成17年に経営学修士号を取得。平成19年より、慶應義塾大学大学院法務研究科(法科大学院)教授・医学部外科教授(兼担)となる

参議院における役職等一覧 財政金融委員会 行政監視委員会 憲法審査会

なお、このような記事は現選挙法に合致し、選挙違反ではない。

日韓スワップ協定30億ドル延長せず

日韓スワップ協定30億ドル延長せず

>日韓通貨スワップ協定は総枠130億ドル相当のうち30億ドル(約3000億円)分が7月3日に期限を迎える。
<2013.6.10>

日本の財務省と韓国銀行(中央銀行)は6月24日、7月3日に期限を迎える30億ドルのスワップ協定を終了することで合意した。但し、まだ100億ドル(約1兆円)分が残っている。

韓国にもプライドがある。これだけ言いたい放題では延長をお願いするわけにはいかない。当然の成り行きでしょう。

2011年 民主党、韓国を全力で支援
韓国ウォンが急落の気配を見せ始めたことを受けて、将来の急落に備えた安全網という意味で、日本の民主党政権は善意で通貨スワップ協定を700億ドル(約7兆円相当)に拡大した。そのことについて、韓国メディアは「ケチな日本が、予想を超えるスワップ700億ドルを締結」とひねくれた報道をした。

大陸と日本の渡り廊下という厳しい地政学(ゲオポリテーク、Geopolitik)的位置にあるのがひねくれの原因かな。

これからは共産主義国中国に泣きつくのか。

奇跡の一本松  イーハトーブ紀行2

陸前高田 一本松
2013年6月20日 真言宗智山派 如意山金剛寺より撮影
金剛寺は陸前高田市気仙町にある成田山新勝寺の末寺である。不動明王が本尊

復元なった 奇跡の一本松 陸前高田市

陸前高田市気仙町には、「気仙町けんか七夕」という夏祭りが伝わり、8月7日に行われる。900年の歴史を持つ「けんか七夕」は、その名の通り気仙町の町内会が山車をぶつけ合う勇壮な祭りで、岩手県の無形民俗文化財に指定されている。2011.3.11の大津波により山車は流され、残っていたのは1基のみであった。山車をぶつけ合うことはできないが、「けんか七夕」の伝統継承と町の復興を願い、8月7日に例年通り夏祭りが実施された。

その5日前の8月2日、私は「金剛寺」の門前をボランテイアとして掃除した。
祭りの準備の一環として小石やガラス屑などを拾い、整地する仕事であった。
四国丸亀市から来たボランテイア活動のベテランの方々と一緒であったが、彼らにボランテイア精神を教わった。
「不動明王」と「けんか七夕」は組合わせとして似合うような気がする。

DSC06638.jpg

陸前高田市は「奇跡の一本松」の復元のため昨年7月からインターネットなどで募金を呼びかけていた。
6月27日に目標の1億5千万円を超え、募金の総数は3286件であった。
募金は維持費に充てるため本年度中は継続するという。

DSC06643.jpg
 「陸前高田ユースホステル」と「一本松」
 ユースホステルが防潮堤の役割を果たし津波の衝撃をやわらげ一本松は残ったといわれる。
 

茅の輪潜り(ちのわくぐり)

氷川神社 茅の輪  7月1日早朝 撮影

茅の輪潜り(ちのわくぐり)

近くの氷川神社で「茅の輪潜り」があり、今年も縁起を担いで参加した。

茅の輪潜りの由来
6月と12月の晦日(みそか、6月30日と12月31日)に行われる除災行事である大祓(おおはらえ)に由来する。大祓は、犯した罪や穢れを除き去るための祓えの行事で、6月の大祓を夏越の祓(なごしのはらえ)、12月の大祓を年越の祓(としこしのはらえ)という。

6月の大祓は夏越神事、六月祓とも呼んでいる。なお、「夏越」は「名越」とも標記する。また、「宮くぐり祭」や「輪くぐり祭」とも呼ばれる。

行事としての大祓
701年(大宝元年)の大宝律令によって正式な宮中の年中行事に定められた。衣服を毎日洗濯する習慣や水などのない時代、半年に一度、雑菌の繁殖し易い夏を前に新しい物に替える事で疫病を予防する意味があった。その後、応仁の乱の頃から行われなくなったが、江戸時代(1691年(元禄4年))に再開され、次第に広まった。


氷川神社 茅の輪

1871年(明治4年)の太政官布告にて明治新政府により「大宝律令」の「大祓」の旧儀の再興が命じられ全国の神社で行われるようになった。戦後には「夏越神事」「六月祓」の称も復活し、現在に至る。

夏越の祓では多くの神社で「茅の輪潜り」が行われる。これは、氏子が茅草で作られた輪の中を左まわり、右まわり、左まわりと八の字に三回通って穢れを祓うものである。

なお、茅の輪のカヤを引き抜いて持ち帰る人が後を絶たないが、本来は罪や穢れ・災厄をカヤに移すことで無病息災を得る風習であり、カヤを持ち帰ることは他人の災厄を自宅に持ち帰ることになるので(茅の輪のカヤを抜いて持ち帰るのは)避けるべきである。

出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』

>茅の輪を左まわり、右まわり、左まわりと八の字に三回通って穢れを祓う。
このため、一人の通過時間が比較的長くなる。初詣など普通の参拝に比べ人出の割に長い待ち行列ができる。




プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR