東北電力、東電と賠償協議

畑作も境界                                                  畑作も立ち入り禁止を厳守
東北電力、東電と賠償協議   時事通信-2013/04/23など

東北電力が、東京電力福島第1原発事故に伴う損害賠償請求について東電と協議していることが24日分かった。事故による福島県での電力料金収入の低迷や、同県内の拠点が使用できなくなったことなどが協議の対象となっているもようだ。

事故で建設を断念した浪江・小高原発(福島県浪江町、南相馬市)の投資額185億円も含めて請求する可能性がある。電力業界内で、他社と損害賠償請求について話し合うのは異例。

政府の原子力損害賠償紛争審査会の指針に基づいて請求対象などを検討中で、「具体的な対象や請求を行う時期は未定」(同)としている。(2013/04/24-15:48)


東北電力女川原発は東日本大震災の大津波の被害を受けなかった。それどころか付近の津波被災者が原発建屋に避難した。東電、保安院、マスコミ、地震学会、などどこが言い出したか知らないが、想定外は嘘だったのである。

その顛末は本ブログにすでに書いた。 → <共同研究などの経緯 2012.9.9>  <共同研究>
電力業界内とはいえ、被災地に電力を供給する東北電力だからこそ。異例とはいえない。当然の行動だ。
だから

       堂々と賠償請求したらよい!
     むしろ賠償請求して欲しい!!
     いや、賠償請求すべきである!!!


スポンサーサイト

巨泉口害

大橋巨泉 大橋巨泉

巨泉口害

ときどき日本に来てラジオ、テレビに出まくり毎度下らない持論をご披露に及び金を稼いで去っていく。
永六輔、大竹まこと、・・・車でときたま聞くが、彼らとは馬が合うのかな。

巨泉にとって日本は良い国だ。安倍首相や閣僚など現政権を馬鹿呼ばわりして金が稼げるのだから。
「安倍晋三という馬鹿が総理大臣をやっている」などと・・・。 

権力の批判は良い。金を稼ぐのも良い。
しかし、日本民族が乗っている船を船ごと沈んで良い発言、沈める発言は許せない。

昨日、遊びからの帰り車でTBSラジオを聞いていたら太田光の反撃を食らっていた。かみ合わない。
しかしこれは、太田光の巧みな演出の範囲だったのかな。

巨泉口害! 巨泉老害!
こんなモノ(者)いらない!!! 大橋巨泉!!!

外交問題になること自体おかしい

桜咲く靖国神社                                              さくら咲く靖国神社 3月30日
「外交問題になること自体おかしい」
   自民・高市氏、靖国参拝反発の中国・韓国を批判

産経新聞4月24日(水)13時34分 (インターネットより)
自民党の高市早苗政調会長は24日、都内で講演し、閣僚の靖国神社参拝に反発している中国、韓国の両国を批判した。「外交問題になること自体がおかしい。例えば植民地政策や開戦時の国家意志が良かったのか、悪かったのかとなると、フランス、アメリカ、イギリス、オランダはどうだったのか」と述べた。

高市氏はまた、「(米国の)アーリントン墓地に日本の閣僚が行ったら花を捧げる。では、ベトナム戦争が正しかったのか。東京大空襲は明らかな陸戦法規違反だが、あれが良かったのか悪かったのか。そんなことで慰霊のあり方が変わってはいけない」と指摘した。

国会で安倍首相の答弁があったが、簡にして要を得た記事なのでこの記事を代表させる。そもそも中国、韓国が靖国参拝に反発するようになったのは、日本のマスコミのご注進によるものだ。日本の閣僚が靖国神社に参拝するのに批判的だった朝日新聞など左翼新聞が、わざわざ日本であんなことをことをしているがそれでいいんですかと中韓を焚きつけたのが発端である。


ネットウォッチャーの中川淳一郎氏の解説
安倍氏のフェイスブックで頻繁に展開されているのがマスコミ批判。11月16日の『みのもんたの朝ズバッ!』(TBS系)がNHKアナウンサーの痴漢行為を伝える時に間違って安倍氏の映像を流したことについて、

〈その日はまさに解散の日。ネガティブキャンペーンがいよいよ始まったのでしょうか?〉〈かつてTBSは、私が前回の総裁選に出た際、「731細菌部隊」の報道のなかに私の顔写真を意図的に映り込ませる悪質なサブリミナル効果を使った世論操作を行いましたが「…またか。」との思いです。これから1ヶ月こうしたマスコミ報道との戦いです。私は皆さんと共に戦います〉 と、“宣戦布告”した。

左翼マスコミが安倍首相に対して「ネガティブキャンペーン」を張り、「世論操作」を行なおうとしているのに安倍氏はインターネットを味方につけ先手を打った。外交など折衝力が必要な政治の世界、当然打つべき先手を打てるのが先見の明がある政治家である。

ただし、下らん日本のマスコミ対策より、難しい外交問題などにエネルギーを使って欲しいと願うばかりだ。
マスコミよ邪魔になるな。


「東日本大震災3回忌供養」 と 「クミコ コンサート」

クミコ 「INORI~祈り」                                         クミコ コンサート 祈り in 東光寺 本堂

「東日本大震災3回忌供養」と「クミコ コンサート」 in 曹洞宗 大宮山 東光寺

フルートアンサンブル ウズ                                         フルートアンサンブル ウィズ in 東光寺
4月21日 日曜日
第6回 アートフルゆめ(希望)祭り 2013 in 大宮
13の会場でおそらく200位の出し物がある。簡単にいえば、街中のあちこちを舞台に大人から子供まで参加し学芸会・音楽会をやろうという趣旨のように思われる。だから、レベルもまちまちで少しだけだが親しみやすい(*^_^*)演奏もあった。


同日、「東日本大震災3回忌供養」と「クミコ コンサート」in 曹洞宗 大宮山 東光寺 が行われた。
昨年は「東日本大震災追悼法要&アキコ・カンダの世界 こころのふるさと」が行われた。 <アキコ・カンダ>
東光寺は近代的で立派な大きな鉄筋コンクリート造りの寺である。古くは天台宗の時代もあった。

大宮支所前                                                       大宮支所前にて
第一部 「東日本大震災3回忌供養 漆黒の世界に光明」
光と読経、太鼓、鐘、のコラボレーションは、厳かな中にも、音楽として洗練され、これが声明(しょうみょう)の現代型なのかと感嘆した。まさにミサ曲、レクイエムの世界である。ビートルズにもインドを源流とするこのような世界を表現した楽曲があったことを思い出した。

万灯供養法要は東大寺や四天王寺などで盂蘭盆会法要などとして歴史的・伝統的に夜行われている。ここ東光寺では昼本堂を漆黒の世界にして行われた。大小数多くの燈明がともされ、最後に約500人の参列者全員がガラス容器の中にともされた燈明を本尊の薬師如来に供えた。これを「伝光」と言うらしい。

漆黒の本堂における光と音の厳かな鎮魂と法要の儀式であるとともに、荘厳な光と音のショータイムでもあった。

伝光万灯法要                                      東光寺本堂における東日本大震災3回忌供養

第二部 「クミコ コンサート INORI~祈り」
シャンソン歌手クミコさんは東日本大震災を石巻市の市民会館におけるコンサートの準備中に体験した。直ぐそばの山のけもの道のような所を登り避難したが下の駐車場には津波に漂う車が見えたという。これは繰り返し報道されているからご存じの方も多いだろうと思います。

畳の縁(へり)6本、3間くらい離れたまん前の特等席から楽しませてもらった。
9月の誕生日で還暦をむかえるという。

花ミズキとさいたまダービー

012.jpg                                                      花ミズキの並木道
「花ミズキ」  「さいたまダービー」

4月20日土曜日
今朝の散歩は花ミズキの撮影。7時前に出かけた。
ミズキ、瑞紀、瑞樹、瑞貴、瑞希、みずき、美月、瑞記、・・・。名前としていろいろな書き方があるようだ。
みずきちゃん元気ですか。

いつもより人出が多いと思いきや橙色の服装が多い。
今日はJリーグの試合があると気付かされる。

035.jpg                                          ホーム 大宮アルディージャサポーター

対戦チームは? 同じ赤系統なのだが、直ぐにレッズカラーが歩いていることに気がつく。
大宮は17戦だったか?負けなしが続いている。

027 (2)                                              アウエー 浦和レッズサポーター

さすが浦和レッズサポーター、アウエ―なのに人数では負けていない感じだ。
「負けなしの大宮から勝てると良いですね」
と声をかけたが朝早いためか相手の選択を間違えたためか反応は鈍かった。


追記 22:00
16:00キックオフ。大宮が1ー0で勝ち、18戦負けなしのJ1リーグ新記録を達成した。
大宮3位 → 2位  浦和2位 → 3位 さいたまの2チームとも今季は強い。

朝7時からあの人数。9時間後にキックオフ。雨も降りだす寒いなか、サポーターの熱意は凄い!!!

サイフォン効果 2

サイフォン効果

サイフォン効果 2

サイフォン効果の具体例を述べよう。

2013.2.28 経営破綻したエルピーダメモリ(㈱)に会社更生計画が認可され、米マイクロン・テクノロジー傘下でDRAM事業の再建をする。経営破綻の原因は上の図の左図に示すようにライバルの韓国サムスン、LGに対し大きな為替上のハンディを負っていたからである。どんなに技術的に勝っていても、60%ものハンディを背負える訳がない。

シャープ、ソニー、パナソニックなどの電機業界、キャノンの一部門などの赤字経営の原因も円に対する極端なウオン安が原因である。

白川方明前日銀総裁にはこの単純なことが解っていない。日本経済を日銀が追い込み駄目にしたことにも気がついていなかった。円高は円の番人日銀の勲章である位の認識であった。

昨年7月2日;マイクロンのエルピーダ買収額2000億円=25億2000万ドル(1ドル=79円51銭)
今年3月22日;マイクロンの支払いは2000億円=21億2000ドル(1ドル=94円52銭)。買収額を4億ドルも下回ることになる。 

米国発リーマンショックへの日銀の対応の失敗が、2重3重にエルピーダ(=日本)の足を引っ張った。
もともと生産性が優れているのだから、これからエルピーダはマイクロンのドル箱になるだろう。

この論のオリジナルはアベノミクスである。安倍政権と黒田日銀が日本経済を復活させる!!!

サイフォン効果

サイフォン効果               アベノミクス前後の日韓経済のサイフォン作用

左図:ウオン安では日本の水は韓国に流れた。
右図:ウオン高では韓国から日本に流れる。
    経済を単純化するとこうなる。

左図:日本の水位低下は大きいが、GDP世界第3位に持ちこたえている。
右図:韓国の経済規模は小さいから、水位がドンドン下がって・・・・。

左図:円はドルに対し30%高く、ウオンはドルに対し30%安い。
    ウオンは円に対し60%安いということになる。
    これまでの韓国経済はこの非常に有利な条件の上に成り立っている。 

サッチャー語録 2  コメント付き

東京サミット
                  カーター(米大統領) 大平首相            サッチャー(英首相)                                    東京サミット(1979年 第5回先進国首脳会議 赤坂迎賓館) 

サッチャー語録 2  コメント付き

7 「私はコンセンサスというものは、さほど重要なものであるとは思いません。あれは時間の浪費の原因のようなものですから」  
※ント ユーラシア大陸東西の島国で保守の国日英の一番違うところかな。日本人には根回しの大切さに口角泡を飛ばす人がいるが、確かに面倒くさいね。

8 「人間は自分だけの幸せを考えて生きてはいけません。われわれは皆、同じ船に乗っているのですから。この船に乗っている人々が、争いもなく幸せにいきていけるようにするのが政治です」  
※ント;反日新聞、反日組織に言いたい。我々は日本という同じ船に乗っている。船長(権力)を批判するのと、船に穴をあけ難破させる行為は違うのだ。権力批判の名を借りた船に穴をあける行為の何と多いことか。

9 「平和は貴いものです。しかし、自由はもっと貴いのです。独裁の中での平和よりも、混乱の中での自由のほうがはるかに人間的であると私は思います。その自由のシステムが存亡の危機にあるとき、自由を愛し、自由の恩恵に浴している人間は立ち上がらねばなりません」 
※ント 今の日本人には実感がない言葉だ。原発事故に対し何と寛大なことよ。もっと怒れ!!!

10 「誤りがあるところには真理を。疑いがあるところには信頼を。そして絶望があるところには希望をもたらすことができますように」 
※ント 私にはおよびのつかない高貴な言葉だということはわかります。サッチャーにとっても願望だったのですね。

11 「彼自身のためにエベレストを登る男でも、山頂には祖国の国旗を立てるものだ」 
※ント ホモル―デンスとしての人間の本能です。エベレストに登ることは命を賭けた「遊び」です。そのとき究極の選択をします。「仲間」「集団」「祖国」とはそのようなものなのです。私流の表現は「彼自身のためにエベレストを登る男だからこそ、山頂には祖国の国旗を立てるものだ」 

12 探しても見つからなかったサッチャー語録 「右でも左でもない真ん中は、交通事故にあう」といった意味の語録。ネットで探しても出てこない。誰か教えてください。 
※ント 私は日本の基準では右です。国際基準では中道だと思っていたが、これを限りにあらゆる基準で右ということにします。共産主義は嫌いです。

サッチャー語録 1

サッチャーとレーガン          サッチャ-首相(英)                            レーガン大統領(米)

サッチャー語録 1  コメント付き

サッチャーは英国の偉大な保守主義政治家である。今、巷に語録集が賑わっている。
コメント(※ント)を付けたい語録が好きな語録なのだろう。12語録にコメントした。

「あなたの旗は赤旗でしょう? わたしの旗はユニオンジャックです」 
※ント 「私の旗は日章旗です」 私は誇りをもって言えます。自虐史観! マスコミの一部と日教組が問題。
彼らの旗も赤旗でしょう? 


「社会というものはありません。あるのは個人と家庭だけです」 
※ント 自助(Self Help)の精神が今必要です。自助の精神が集合した社会が理想です。親の世代の教育が問題だったのでは? 中村敬宇の『西国立志篇』(別訳名『自助論』)が明治初期のベストセラーだった。明治3年の出版とは改めて驚く。日本は凄かった。

「お金持ちを貧乏にしても、貧乏な人はお金持ちになりません」 
※ント 金持ちを羨むのが共産主義の原点です。共産主義では全員が貧乏になります。おまけに独裁政治で自由がありません。中国の共産党幹部は金持ちらしいし、海外に資産をもっているらしいが。

「人命に代えてでも我が英国領土を守らなければならない。なぜなら、国際法が力の行使に打ち勝たなければならないからだ」 
※ント フォークランドを竹島に置き換えると、サッチャーは素晴らしいということになる。尖閣はこれからだが。
「国際法」が日本の視点。


「我々は核兵器のない世界ではなく、戦争のない世界を目指すべきです」   
※ント 尖閣問題を戦争に発展させないためには核の抑止力に頼るべきかな。金はかからないし。日中両国民のためにもなる。

「女性運動を声高にやる人は嫌いです。男女の別に関係なく、人間は能力で決まる」 
※ント  女性運動家のイメージは女性らしくなく、ましてやレディーとはほど遠い人が多い。昔、親父(辻幸弥の幸)にサッチャーは女性らしいけど、なぜ土井たか子は女性らしくないんだろうと聞いた。「サッチャーは子供を生んでいる」がその答えだった。この※ントサッチャーが言いたことと意味が違うが。

野球ことはじめ 2

中馬庚  中馬庚

野球ことはじめ 

前節では “「野球」言始(やきゅうことはじめ)”、すなわち「野球」を初めて「野球」と言ったのは誰かを問題にした。

【事始(ことはじめ)】広辞苑
①新たに仕事に着手すること。太平記(6)「合戦の―なれば」
②「おことはじめ」に同じ。〈季;春〉〈季;冬〉

「はじめ」には「始め」も「初め」もあるが“初めて=新記録”の意味もある。そのようなことを書くカテゴリを「野球ことはじめ」としたい。私はどちらと言うと「サッカーファン」であるが、「ことはじめ」は分野によらず好きである。



ダルビッシュ有(Yu Darvish)

ダルビッシュの「完全試合未遂」は惜しかった。達成すれば日本人初の大リーグ完全試合であった。
「惜しい」ことは世の中にざらにあるが、

テキサス・レンジャース所属、対ヒューストン・アストロズ戦 14奪三振 あと一人。
大リーグの完全試合23人。あと一人は11人。三人に一人は「あと一人」ということか。

ダルビッシュ「最後のヒットが『お前にはまだ早い』『もっと努力しなさい』と言われてる気がしました。まだまだです。皆さんの応援が力になりました。応援ありがとうございました!」

言うや良し。立派な「ことはじめ」です。


「野球」言始

001.jpg
                             自費出版本「野球の名付け親は中馬庚」と著者故幸田昌三氏
                                     写真上をクリックすると文字が読みやすくなります

「野球」言始  <野球の名付け親は中馬庚> 

【問題】 明治時代 第一高等学校在籍中は 二塁手として活躍 
      英語の「ベースボール」を「野球」と訳したのは誰?


これは幸田高志さんという方のご焼香に伺う前夜2012年9月9日、日本テレビで見たクイズ番組の問題である。

正解は「中馬庚(ちゅうまかのえ)」
小説「坂の上の雲」で司馬遼太郎は「野球」の命名者を「正岡子規」としているが、
「二塁手として活躍」の文節より「正岡子規」は正解にしませんよという出題者の意図が見てとれる。

回答は、 開成高校  中馬庚    正解
       灘高校    正岡子規  不正解
超名門高校同志の決勝対決はこの問題の正解で開成高校に軍配が上がり高校チャンピオンに輝いた。


幸田さん姉弟が父の遺志を継ぎ「野球の名付け親は中馬庚」を自費出版しなかったらこの出題はなかったであろう。ご焼香に伺う前夜のことだったので何かしら深い縁を感じた。    

幸田高志さんのお父さん幸田昌三氏は徳島県出身で、
新聞記者であったが、戦後、故郷「川田町」の初代公選町長(二期目も)をやられた。

幸田昌三氏が「野球」の名付け親が「中馬庚」であることを裏付ける資料「第一高等学校校友会雑誌号外の例言」
を発見したのは、町長を退任され、長男である幸田高志さんと同居していたときのことだから、記者魂を持続していた賜(たまもの)だと思われる。

球界は直ちにこの業績を受け入れ「中馬庚」は野球殿堂入りした。<中馬庚生誕100年>1970年のことであった。一方、幸田高志さんによると「父の電話に立ち会ったが、司馬遼太郎は聞く耳を持たなかった」ということである。

後日、幸田高志さんのお姉さん小林洋子さんから開成高校に自費出版本「野球の名付け親は中馬庚」を送ったとの連絡があった。それに対し鄭重なお礼状が届いたと嬉しそうだった。 

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR