さいたまクリテリウムbyツールドフランス

さいたまクリテリウム byツールドフランス

map_course[1] 周回コース 一周2.7km

本場フランスの大会が主に山岳地域を走るのに対して、さいたま新都心では高層ビルや商業施設などが並ぶ1周2.7キロの周回コースで行われた。1周ごとに2回観客の目の前を通過する迫力あるレースは観客にとって非常に楽しめるものであった。観客数20万人。宣伝期間は短いイメージであったが。

さいたまクリテリウムbyツールドフランス

「さいたまクリテリウムbyツールドフランス」が10月26日、さいたま新都心で開催された。この大会はツール・ド・フランスがことしで100回になったのを記念して行われたが、「ツール-」の名を冠し仏国外で開かれるのは世界で初めてだという。

清水勇人・さいたま市長とレースを主催するアモリ・スポル・オルガニザシオン(ASO)社のジャン・エティエンヌ・アモリ社長の調印で行われることになったが、清水市長は継続して開催する意向を示し、2014年度については調印が具体化している。

185.jpg さいたま新都心駅の風景1

125.jpg ポイントレース  2000m付近の折り返し点にて  途中、雨が止んだ。  

レースの内容

1 ポイントレース 2レース 13:00~
周回ごとに付与される合計ポイントを競うレース(8周)。出場選手の半数ずつが、ゴールを通過する順位により付与されるポイントを競い、8周の合計で最もポイントの多い選手が勝者となるレース
出場選手:海外招聘/国内選手の半数ずつ


2 クリテリウムメインレース 15:00~
出場選手(全員)による20周のメインレース
さいたま新都心の特設コースを、海外招聘/国内選手が目の前でデットヒートを繰り広げるエキサイティングなレース


259.jpg クリテリウムレース  スタート点に入るコーナーリング  すっかり晴れ上がり青空

ポイントレースの結果 Result (順位 選手名 周回ポイント 合計ポイント)

ポイントレース1 1st Points Race 
1 畑中 勇介 HATANAKA Yusuke 8  15
2 別府 史之 F.BEPPU      8  13
3 トム・フィーレルス T.VEELERS 8 12
4 橋本 英也 HASHIMOTO Eiya 8 10
5 小室 雅成 KOMURO Masanari 8 8


ポイントレース2 2nd Points Race 
1 中島 康晴 NAKAJIMA Yasuharu 8 14
2 内間 康平 UCHIMA Kohei 1 38 13
3 アルチュール・ビショー A.VICHOT 8 13
4 ピーテル・サガン P.SAGAN 8 10
5 ルイ・コスタ R.COSTA 8 8


180_20131028214732d0d.jpg  さいたま新都心駅の風景2

クリテリウムレースの結果 CIRCUIT RACE  選手名 チーム名

個人優勝 Individual classification
  クリストファー・フルーム C.FROOME  スカイ SKY PROCYCLING

ポイント賞Points classification
  別府 史之 F.BEPPU  カ・グリーンエッジ ORICA GREENEDGE

山岳賞Best climber classification
  ルイ・コスタ R.COSTA  モビスター MOVISTAR TEAM
最優秀新人賞Best young rider classification
  ピーテル・サガン P.SAGAN  キャノンデール CANNONDALE PRO CYCLING

敢闘賞The Most Aggressive Rider Prize
  別府 史之 F.BEPPU  オリカ・グリーンエッジ ORICA GREENEDG

ベストチーム Team classification 
  キャノンデール CANNONDALE PRO CYCLING

スポンサーサイト

三浦雄一郎さん80歳 エベレスト登頂

エベレスト8848m 
           
三浦雄一郎さん! 80歳! エベレスト登頂!

史上最高齢の快挙! おめでとうございます!! 

冒険家三浦雄一郎さん(80)が23日午後0時15分(現地時間午前9時)、世界最高峰エベレスト(8848メートル)の登頂に成功した。これまでの76歳を4歳更新し、史上最高齢記録となった。5年ぶり3度目の快挙。

現地から三浦さんの事務所(東京)に入った連絡によると、三浦隊は23日午前5時半(現地時間午前2時15分)ごろ、最終キャンプ(8500メートル)を出発。約7時間かけて頂上に到着した。

三浦さんは到着後、事務所のスタッフに電話で (「 内 」はNHKより)
「世界最高の気分 まさか80歳でエベレストの山頂にたどりついて・・・ 最高に幸せ」
「頂上につきました 80歳も世界最年長だと思う 世界最強の登山家たちが僕をここまで引き上げてくれた ありがとう ありがとう ありがとう」
「これ以上ないくらい疲れている」 

途中語録 
「アイスフォールの氷の壁を登る 考えただけでもワクワク ドキドキ」
「8000メートル世界最高所での手巻きずしを楽しむ」
「世界最高所のお茶会 おかげで全員元気が復活した」
「力の限り頑張ってなんとか夜明けの頂上目指して」    


過去の語録
地球は俺の遊園地だ

主な足跡
富士山を直滑降 
七大陸の最高峰をスキーで滑降
70歳 75歳でエベレスト登頂


101歳まで生き、生涯スキーをやっていた父敬三氏、
エベレストに一緒に登頂したモーグルのオリンピック選手だった次男豪太氏、
三浦雄一郎家は半端でないDNAを持っていることは確かだ。

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR