北見LC 2018五輪 女子カーリング銅メダル

北見LS 2018五輪 女子カーリング銅メダル

     002_L[1]
           藤澤五月   吉田知奈美   鈴木夕湖   吉田夕梨花   本橋麻里   

カーリングについての私見
長野オリンピックからオリンピック種目になったカーリングを、少なくとも気が付いたときには、興味深く継続してテレビ観戦してきた。
カーリングは氷上のチェスと言われる。投球技術・体力とともに作戦・戦略が大切な頭脳的競技であるからである。私は囲碁愛好者だから、チェスよりは囲碁に似ていると思う。まず囲碁は碁石という白黒の石を使うが、カーリングは赤、黄色のストーン(石、花崗岩製)を使う。すなわち、将棋、チェスは多種の駒を使うが、囲碁、カーリングは同一チーム(個人)が用いるのは一種類の色の石である。


何より似ているのは、競り合ったとき最終投球(最終手)がどちらの権利であるかが勝敗の分かれ道になることである。囲碁の半目勝負では最終手を打てるかどうかで勝敗が決まる。カーリングでも最終10エンド後攻になるようにすることは重要な戦術である。

なお、スキップが投ずる最終投球は、生半可でないプレッシャーがかかるところがカーリングの面白いところで優れたスポーツ競技である所以であろう。
その最終投球で勝敗が決まる準決勝の最終投は韓国チーム、3位決定戦の最終投はイギリスチームであったが、韓国チームのスキッパーはプレッシャーに打ち勝ち、イギリスのスキッパーは失敗した。北見LS本橋キャプテンは,成功率は通常90%であるが、プレッシャーがかかるから50%程度であろうと予測していた。2回のうち、1回は成功し、1回は失敗したのだから、その解説は流石(さすが)である。


試合内容概要
北見LSは、予選を10チーム総当たりで9試合、決勝トーナメント2試合、計11試合を戦った。1試合3時間前後だからオリンピック種目の中で最も長時間参加する種目であろう。

試合経過は、前半戦は調子よく4勝1敗であったが、1日の休憩を挟み後半戦は1勝3敗であった。後半戦の1勝は優勝した対スウェーデンチーム。、決勝トーナメントではかなり持ち直したようである。なお、決勝トーナメントでは予選で勝った韓国に敗れ、予選に負けたイギリスに勝った。


本橋麻里とLS北見
2010年、2度のオリンピック出場を経験した本橋麻里が、それまでに自身も含め多くのカーリング選手を輩出した地元・北見市において、アスリートとして世界トップレベルで競技続行できるクラブチームを作りたい強い思いによりLS北見を設立した。 チーム名の由来は「ローカル」と、「常呂っ子」から「ロコ」+イタリア語で太陽を意味する「ソラーレ」。(ウイキペデイア抜粋)
人口の大都市集中、地方の人口減少が叫ばれるご時世だが、北見市、本橋をはじめ藤澤等の行動は見事である。讃嘆するものである。本橋の「銅メダルは嬉しさ半分、口惜しさ半分」も名言である。かつてのあの本橋がこのような優れた人材であったことに今感嘆している。
 


藤澤五月は天才
藤澤(26歳)がカーリングを始めたのは5歳のとき。同年代の子どもと比べ体が大きく、重さ約20kgの大人用ストーンを操れる天性の技術を既に持っていた。中学1年生のとき、長野オリンピック代表候補だった父は「感覚よりも理論を重視する」藤沢の素質を見出し、姉と交代する形でチームの作戦を立てるスキップを任せるようになった。後にチームメイトになる吉田知那美は、練習試合で藤澤のチームと対戦したときに「同い年と聞いたけど、私たちとは比べものにならないくらいうまかった」と思ったという。

2007年、北海道北見北斗高等学校に進学。スキップを務めて、高校1年生(2008年)、2年生(2009年)の2年連続で、日本ジュニアカーリング選手権優勝、世界ジュニアカーリング選手権出場を果たす。また、パシフィックジュニアカーリング選手権でも日本ジュニア代表として2大会連続優勝を果たしている。このとき既に、「天才」の称号を欲しいままにする存在になっていた。

2010年、高校卒業と同時に中部電力に入社。職員として勤務しながら、同社カーリング部の創設メンバーとなる。スキップを務め、2011年から、主将の市川美余らと共に、日本カーリング選手権大会を4連覇、また2011年のパシフィックカーリング選手権に日本代表として出場した。しかし、ソチオリンピック出場をかけた2013年9月の日本代表決定戦で、「追われる立場。負けられないプレッシャー」に屈する形で、小笠原歩(現在39歳、北海道常呂町(現北見市)出身)率いる北海道銀行フォルティウスに敗れて出場を逃した(ウイキペデイア抄録)。
2014ソチオリンピックの日本の参加権を獲得したのは藤澤チーム(中部電力)だったが、参加したのは小野寺チーム。藤澤にとっては、挫折だったが、それを克服したからこそ今回大きな花が咲いたと思う。


<所感>
スキップとしての藤沢は積極的に得点を狙うタイプだという。しかし、戦いであるからには硬軟いずれにも対応することが大切であろう。韓国戦では積極的に戦って1エンドで3失点した。イギリス戦では1点、0点の持久戦・神経戦のエンドの連続であった。私にはイギリス戦に勝ちの予感があった。スキップとしての藤澤は持久戦も得意な精神構造をしているような気がする。さらに戦術・戦略的進歩が期待できるだろう。


いちご
彼女らが5エンド後のタイムに食べていたイチゴは会場近くで買ったものだと実況された。私は韓国が日本から持ち出し栽培していること、品種に多少の交配を加え生産している事実を知っていたからその現実を見た思いだった。その後、関連して国会で取り上げられたが、農水省は農家が取得した特許を国際的に拡大する指導を齟齬なくすべきである。所詮、農水省は駄目な省庁の代表なのか?


スポンサーサイト

平野歩夢  2018五輪 スノーボードハーフパイプ銀メダル

平野歩夢  2018五輪 スノーボードハーフパイプ銀メダル

     DSC08751.jpg  平野歩夢

オリンピックスノーボードハーフパイプの戦いは面白かった。2018五輪を舞台としたスポーツ劇場の一つの傑作ではないだろうか。
平野歩夢の銀メダルは少し残念だが、平野という19歳の若者が持つ雰囲気、発する言葉に惚れ込んだ。15歳70余日で初出場し同じく銀メダルを獲得した前回五輪から成長した姿を見られたのは嬉しい限りだ。
しかし、彼は2017年3月に命に係わる大けがをしてそれから奇跡的な復活を遂げたという。左ひざじん帯を損傷し、内臓・肝臓にも重症を負い2ヵ月の療養から徐々に長いリハビリを経てから練習に戻り、それからそんなに時間を経ずオリンピックを迎えた。だから、オリンピックのあの舞台は恐怖感もあったろうし、あだやおろそかなものではないことを感ずる。


ある女子アナが私は13歳からの平野を知っていると言っていた。注目されたのは少年期というよりは幼年期からであるからもっと早くからインタビューしたメディアの人は多いだろう。私は平野を知っている訳ではないが、彼がハーフパイプを4歳から始めたという地域のことは知っているし、そこに愛着を持っている。


前回ソチ五輪で銀メダル獲得後、平野はこの地を訪れている。幼年期ハーフパイプを始めたこの地のハーフパイプは今でも発展維持され、全国大会が開かれている。新潟県は細長い県だから「平野歩夢」の出身地村上市など県北部の山岳部は山形県になる。4歳の平野が初めてハーフパイプをやった山形県小国町は、JR鉄道では羽越線坂町(新潟県)から米沢(山形県)に至る米坂線の途中の駅である。

小国町は山間部の町である。豊かな水力発電に立地する東芝電興を代表とする会社の事業所があった。会社名は東芝セラミックス、クアーズテック株などと代わったが近くのダムの水力発電をエネルギー源として山国に立地していることは昔から変わらない。この会社の中心的な事業所であることも変わらない。この事業所の支部的な工業所は村上市など新潟県内にもある。実は東芝セラミックスは事業を発展させるため東芝の系列から外れ、独立した企業になっったのは比較的古い。このような発展的な山国の風土がハーフパイプをやり「平野歩夢」を生んだのではないだろうか。

この地域村上市と小国街は、上杉氏が120数万石の時代(豊臣時代)には同じ上杉領内で、米沢は上杉の30万石を領する家老直江兼続の所領であった。私は平野歩夢を、今では架空になった、上杉藩の英雄 と解釈している。


漫画家 望月三起也氏 日本の女子サッカーの「父」

DSC07199 (2)
                                                   望月三起也氏 NHKテレビ
漫画家 望月三起也氏 日本女子サッカーの「父」

漫画家望月三起也さんが亡くなった。
古くからの女子サッカーファンにはお馴染みの人である。私はJリーグが始まったころから、Jリーグのみならず、女子サッカーリーグ(L・リーグ)も高校選手権(男子)も女子高校全国大会(妻沼カップ)も観戦したことがあるから、漫画家というより女子サッカーの支援者として知っているし、感謝している。

これについてサッカージャーナリスト大住良之氏が書いている。要約すると、
いまや「なでしこジャパン」と呼ばれてメジャーな存在になった日本女子代表。そのスタート1981年は、男子サッカーもメキシコ五輪の輝きの後のどん底時代だった。すなわちサッカー界に女子サッカーを支援する余裕など皆無だった。

そこで女子サッカー連盟は三菱グループに助力を頼んだ。日本サッカーリーグの強豪・三菱重工は本社内に女子サッカー部をもつなど、女子サッカーに理解が深かったからだ。 全日本女子サッカー選手権の第1回大会は全試合が東京・巣鴨にある三菱養和会のグラウンドで行われた。

また日本女子代表中国遠征のときにパンツに「三菱」のマークをつけていたことさえある。協会からは援助が出ない。女子連盟のサイフもからっぽ。遠征費の半分は選手に負担させるが、残りの半分は三菱グループに泣きついた。三菱グループは了解したが、社内的に「大義」を通すためにマークを入れさせたのだ。

DSC07197 (2)
                                              代表作「ワイルド7」  NHKテレビ

では、その三菱グループを女子サッカーに引き込んだのは誰かというと、真画家の望月三起也さんだったのだ。 『少年キング』誌で1969年から始まった「ワイルド7」という漫画の大ヒットで、70年代の前半にはすでに「大家」のひとりになっていた望月さん。三菱サッカー部の選手との親交をきっかけに大のサッカーファンとなり、横浜で自ら「ワイルド11」というチームをつくり、センターフォワードとしてプレー、盛んに活動していた。

DSC07229 (2)
 望月三起也氏による第1,2,3回日本女子サッカーリーグパンフレット(公式プログラム)の表紙 

そこにやってきたのが、サッカー好きの女性たちだった。
「先生、私たちもサッカーをしてみたい!」 その声に押され、望月さんは「ワイルド11レディース」というチームを立ち上げる。そしてその熱心さに感動し、三菱にも女子サッカーチームをつくるよう働きかける。三菱が女子サッカーに理解を示すようになるのは、それがきっかけだった。すなわち、望月氏と三菱の人脈の親しさが、前記のような経緯をたどる機動力になったのだ。

DSC07216 (5)
  望月三起也氏による第4,5回女子サッカーリーグ 6回 L・リーグパンフレット(公式プログラム)の表紙

望月さん自身も協力を惜しまなかった。全日本女子選手権のプログラムの表紙は、90年代になるまで望月さんの漫画で飾られていた。もちろんボランティアである。というわけで、私は望月三起也さんを「日本の女子サッカーの父」のひとりと認定し、女子サッカーに関心をもつ人びとに広く知っておいてほしいと願うばかりだ。(大住良之氏コラム要約)

DSC07206 (2)
第10回 L・リーグ(1998年 日本女子サッカーリーグ)公式プログラムに望月さんが書いたイラスト&エッセイ

DSC07232 (3)
  望月三起也氏による第7,8回 L・リーグパンフレット(公式プログラム)表紙と9回 ポスター

日本女子サッカーリーグは1989年に始まった。Jリーグ発足の翌1994年にL・リーグと命名、2004年にはなでしこリーグと命名された。

Jリーグ2016 

obj_visual[1]
サッカーJリーグ2016 

今日J1リーグが開幕
Jリーグには今、J1、J2、J3の3リーグがある。どんなチームがあるのか? 一覧をメモ。
合計56クラブチーム。U-23を除いても53クラブ・チーム。

元Jリーガーの監督が増えたのはうれしい。
中でも、森保一と長谷川健太はタイトル戦の常連で早くも名監督の風格あり。
これもJリーグの蓄積ですね。
サッカー界には伝統的に人材が多く、野球、バスケットボールなどに比べても運営がうまくいっている。

大分トリニータのJ3、清水エスパルス、セレッソ大阪のJ2は驚きだ。
コンサドーレ札幌はJ2が長過ぎる。定着した感あり。

※クラブ・チーム名 監督名 所在地 スタジアム 前季成績の順


J1 18クラブ・チーム
ベガルタ仙台     渡邉晋     宮城県  ユアテックスタジアム仙台  J1 14位
鹿島アントラーズ   石井正忠    茨城県  県立カシマサッカースタジアム J1 5位
浦和レッズ        ミハイロ・ペトロヴィッチ  埼玉県 埼玉スタジアム2002 J1 3位
大宮アルディージャ 渋谷洋樹  埼玉県 N埼玉県ACK5スタジアム大宮  J2 優勝
柏レイソル        ミルトン・メンデス  千葉県  日立柏サッカー場 J1 10位
FC東京         城福浩  東京都   味の素スタジアム J1 4位
川崎フロンターレ    風間八宏    神奈川県 等々力陸上競技場 J1 6位
横浜F・マリノス     エリク・モンバエルツ  日産スタジアム J1 7位
湘南ベルマーレ     曺貴裁    Shonan BMW スタジアム平塚 J1 8位
ヴァンフォーレ甲府   佐久間悟  山梨県 山梨中銀スタジアム J1 13位
アルビレックス新潟  吉田達磨  新潟県 デンカビッグスワンスタジアム J1 15位
ジュビロ磐田      名波浩  静岡県 ヤマハスタジアム(磐田) J2 2位
名古屋グランパス    小倉隆史  愛知県 パロマ瑞穂スタジアム 豊田スタジアム J1 9位
ガンバ大阪        長谷川健太 大阪府 市立吹田サッカースタジアム J1 2位
ヴィッセル神戸     ネルシーニョ 兵庫県 ノエビアスタジアム神戸 J1 12位
サンフレッチェ広島   森保一 広島県 エディオンスタジアム広島 J1 優勝
アビスパ福岡      井原正巳  福岡県 レベルファイブスタジアム J2 3位
サガン鳥栖        マッシモ・フィッカデンティ 佐賀県 ベストアメニティスタジアム J1 11位

チーム名・本拠地名については2015年シーズン時点のもの。J1の順位は年間通算成績。



J2  22クラブ・チーム
北海道コンサドーレ札幌  四方田修平 北海道 札幌ドーム J2 10位
モンテディオ山形      石崎信弘  山形県 NDソフトスタジアム山形 J1 18位
水戸ホーリーホック      西ヶ谷隆之  茨城県 ケーズデンキスタジアム水戸 J2 19位
ザスパクサツ群馬      服部浩紀  群馬県 正田醤油スタジアム群馬 J2 18位
ジェフユナイテッド千葉   関塚隆 千葉県 フクダ電子アリーナ J2 9位
東京ヴェルディ        冨樫剛一 東京都 味の素スタジアム J2 8位
FC町田ゼルビア       相馬直樹  町田市立陸上競技場 J3 2位
横浜FC             ミロシュ・ルス  神奈川県 ニッパツ三ツ沢球技場 J2 15位
松本山雅FC          反町康治 長野県 松本平広域公園総合球技場 J1 16位
ツエーゲン金沢        森下仁之 石川県 石川県西部緑地公園陸上競技場 J2 12位
清水エスパルス        小林伸二 静岡県 IAIスタジアム日本平 J1 17位
FC岐阜             ラモス瑠偉  岐阜県 岐阜メモリアルセンター長良川競技場 J2 20位
京都サンガF.C.        石丸清隆  京都府 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場 J2 17位
セレッソ大阪           大熊清  大阪府 ヤンマースタジアム長居 キンチョウスタジアム J2 4位
ファジアーノ岡山FC      長澤徹  岡山県 シティライトスタジアム J2 11位
レノファ山口FC        上野展裕  山口県 維新百年記念公園陸上競技場 J3 優勝
カマタマーレ讃岐        北野誠  香川県 Pikaraスタジアム J2 16位
徳島ヴォルティス        長島裕明  徳島県 鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム J2 14位
愛媛FC              木山隆之] 愛媛県 ニンジニアスタジアム J2 5位
ギラヴァンツ北九州     柱谷幸一  福岡県 北九州市立本城陸上競技場 J2 7位
V・ファーレン長崎       高木琢也 長崎県 長崎県立総合運動公園陸上競技場 J2 6位
ロアッソ熊本          清川浩行 熊本県 うまかな・よかなスタジアム J2 13位

チーム名については開幕時点のもの。本拠地名については2015年シーズン終了時点のもの。
松本・清水・山形のJ1での順位は年間通算成績。太字はJ1経験チーム



J3 16クラブ・チーム
前シーズンから引き続き参戦する10クラブに、J2から降格した大分トリニータ・栃木SC、日本フットボールリーグ (JFL) から入会した鹿児島ユナイテッドFCを加えた13クラブと、「U-23チーム」を結成したFC東京・ガンバ大阪・セレッソ大阪の3チームを加えた合計16チーム。

グルージャ盛岡      神川明彦  岩手県 盛岡南公園球技場 J3 11位
ブラウブリッツ秋田     間瀬秀一  秋田県 あきぎんスタジアム J3 8位
福島ユナイテッドFC    栗原圭介  福島県 とうほう・みんなのスタジアム J3 7位
栃木SC           横山雄次  栃木県 栃木県グリーンスタジアム J2 22位
Y.S.C.C.横浜        樋口靖洋  神奈川県 ニッパツ三ツ沢球技場 J3 13位
SC相模原          薩川了洋   相模原ギオンスタジアム J3 4位
AC長野パルセイロ    三浦文丈  長野県 南長野運動公園総合運動場総合球技場 J3 3位
カターレ富山        三浦泰年  富山県 富山県総合運動公園陸上競技場 J3 5位
藤枝MYFC         大石篤人   静岡県 藤枝総合運動公園サッカー場 J3 10位
ガイナーレ鳥取      柱谷哲二  鳥取県 とりぎんバードスタジアム J3 6位
大分トリニータ       片野坂知宏  大分県 大分銀行ドーム J2 21位
鹿児島ユナイテッドFC  浅野哲也   鹿児島県 鹿児島県立鴨池陸上競技場 JFL 4位
FC琉球           金鍾成    沖縄県 沖縄県総合運動公園陸上競技場 J3 9位
FC東京U-23         安間貴義  東京都 - -
ガンバ大阪U-23      實好礼忠  大阪府 - -
セレッソ大阪U-23     大熊裕司 - -

チーム名・本拠地名については開幕時点のもの。鹿児島のJFLでの順位は年間通算成績。


今、モンテディオ山形が楽しい 決着編

DSC02480.jpg
                                                      J1昇格おめでとう!!!

今、モンテディオ山形が楽しい 決着編
     クリック → 今、モンテディオ山形が楽しい

① モンテディオ山形 J1昇格を決めた
J1昇格プレーオフ決勝
モンテディオ山形はジェフユナイテッド千葉に1対0で勝ちJ1昇格を決めた。

DSC02459.jpg
                                                 山崎 背番号30 の得点シーン
② モンテディオ山形 天皇杯準優勝
天皇杯決勝 モンテディオ山形vs.ガンバ大阪=1:3

DSC02447.jpg
                                             表彰台のモンテディオ山形イレブンたち 
① <J2 22チーム42試合> 
J1自動昇格上位2チーム 
1位 湘南ベルマーレ        勝点101 得失点+61
2位 松本山雅FC          勝点 83 得失点+30

DSC02468.jpg
      石崎監督と選手たち モンテディオ山形は監督としてのキャリアを踏み始めたチーム、 いわば故郷だ
      石崎監督自身のJ1昇格は3度目 名将と呼びたい!!!

J1昇格プレーオフ 3位〜6位4チーム
3位 ジェフユナイテッド千葉    勝点68 得失点+11
4位 ジュビロ磐田          勝点67 得失点+12
5位 ギラヴァンツ北九州       勝点65 得失点  0 (J1昇格条件を満たさず参加資格なし)
6位 モンテディオ山形        勝点64 得失点+13
1, 2位と3位以下の勝点差は大きく、しかも3〜6位までは差がなくドングリの背比べ状態
プレーオフ準決勝 モンテディオ山形 vs. ジュビロ磐田=2:1

J2残留入れ替え戦 21位 カマタマーレ讃岐  AC長野パルセイロに1:0で勝ち残留  
J3降格         22位 カターレ富山

DSC02478.jpg
                               かつてこれほど目立ったゴールキーパーがおっただろうか?

※<J1 18チーム 34試合>
J2自動降格 J1下位3チーム  
16位 大宮アルディージャ
17位 C大阪セレッソ大阪
18位 徳島ヴォルティス

※ <J3 12チーム 33試合>
J2自動昇格      1位 カターレ富山
J2昇格入れ替え戦 2位 AC長野パルセイロ カマタマーレ讃岐に0:1で負け昇格ならず 

DSC02438.jpg
                       大仁邦彌日本サッカー協会会長は石川竜也選手13とにこやかに握手 
                       モンテディオ山形が長いベテランに格別労をねぎらった印象を受けた

<所感>
ガンバ大阪の決定力は凄いが、山形は良く守った。
「1対2から勝つチャンスがなかった訳ではない」と思わせた。
来季J1のモンテディオ山形の戦いが楽しみだ。

三冠監督「長谷川健太」がさらに名将になることを期待したい。
「優しさ」 と 「真摯さ」 が名将の条件、二つとも持ち合わせている人物だ。
試合後、石崎、長谷川両監督がにこやかに話していた。

プロフィール

 辻 幸弥 (つじこうや)

Author: 辻 幸弥 (つじこうや)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR